レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

4月も終盤ともなり、それこそゴールデンウィーク直前ともなると、気温の上昇が誤魔化せなくなってきています。冬の間の自転車通勤は、それこそ体が温まる前に到着してしまうので防寒対策はかなりしっかりしていましたが、ここまで気温が上がってしまうと、5分くらい走っただけでじわっと汗がにじんできます。

それでも朝の風はまだちょっと冷たいので、ゴアテックスの薄手の雨具を来て風をしのいでいますが、これもそろそろ必要なくなるでしょうね。梅雨入り前ともなれば、外にいるだけでじんわり汗をかくような感じになりますから、風を受ける気化熱よりも自転車を漕ぐことで発生する熱が上回ったりするのが当然になります。

まあ乗るだけならいいんですけど、その後仕事ですからね。しかも冷房がギンギンに効いているであろう室内。体調を崩さないようにしないといけないなと、夏本番をかなり前にして思っております。

体というより、気温差で鼻がアレルギー症状に似たような状態になってしまうので、それだけは避けたいという切なる思いです。既にこうして書いている今現在でも、鼻が走りまくっております。あ、花が走る、というのは、英語の表現になぞらえておどけているだけですのでお気になさらないように。

ちなみにrunという動詞は、鼻水が流れているという状態も表します。形容詞はrunnyとなります。

ちょっとした薀蓄でした。(笑)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

ここにきて多忙を極めるという感があります。いや、その割には定時に近い時間で帰宅しているのですが、その集中の度合いがすごいんですね。恐らく変な奴だと思われているのかもしれません。ほとんど無駄口も聞かず、とにかく労働力を金銭に変えるべくとことんまで追い詰めます。そりゃ疲れる訳です。

ということで、ブログをご覧になるのは朝ですが、書かせていただいているのは夜ということですので、少々早めにお休みさせていただきます。

少し発見があるような過ごし方をしたいんですが、なかなかうまくいきません。それでは失礼いたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日ほど家の内外の温度差を感じたことはありませんでした。恐らく気温を測ってみると大差はないのでしょう。気温測定というのは、基本的に日光の影響を排除して行いますから。ですから、もともと直射日光のない室内と、直射日光を敢えて避けて測定する屋外とで、大差がないのははっきりしています。

ただし、実際そんなことはありません。日に日に強くなる日差しに、肌がじりじりと焼かれるような暑さを感じましたし、下手をすると日焼け前の炎症を起こしてしまうのではと思うほどです。それほどこれからの日差しは、さらに強くなり肌に容赦なく熱を与えることになります。

今の時期ですが、却って長袖を着て日差しを避けた方が、却って涼しく感じるのかもしれません。ただそこで注意することは、余り体を動かさないことでしょう。内側から熱を出してしまうと、当然ながら長袖が熱の逃げ場を封じてしまいます。私は冬でも中にメッシュTシャツを来ていましたが、ペダリングで発生する熱を効率よく逃がすための方策であって、走行時に必要以上に奪われる熱をなくすために風を通さないゴアテックスの雨具を着ていたということになります。熱を逃がすべきか逃がさないべきか、場合に応じて考える必要がありますね。

まあそれにしても、今日は今年初のポロシャツ着用となりました。私はどちらかというと発生する熱が多いらしく、日差しの熱さも風の冷たさもあまり感じませんでした。日焼け云々の話もありますが、熱の出入りについては、熱中症という怖いものも拘ってきますので、日ごろから注意したいところですね。

また、自転車等運動が伴う場合は、水分補給もきちんと考慮しないといけません。万全の対策を講じた上で、このすがすがしい季節を満喫したいものです。

↑このページのトップヘ