レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日なのですが、営業時間後にちょっとおつかいものがあったので、営業車であるTOKYOBIKE26を改めて乗ることにしました。

26インチという選択。小さめのフロントギア。個人的に申し上げれば、ちょっとギア比が大きめで軽さ重視なのかなと思いますが、それでもギアチェンジ次第で結構いいスピードが乗ってくれます。平地という条件が付きますが、これは高速移動にはもってこいの自転車ということが言えます。当然、あまり脚力はないということが前提になります。

いつも乗っているクロスバイクは、若干ハイギアードになっていてそのあたり巡航に使うギアが決まってしまっていますが、それはそれで自分の脚に負担がかからないことがわかっているので問題はありません。要は「脚にかかる負担が小さいまま、高速で回転できるか」というところなんですね。これはギアの組み合わせはもとより、タイヤのサイズによっても決まります。脚力は個人差がありますから、実際乗っていただいて、ペダリングの重さを実感していただくのが一番なんですね。

採用しているTOKYOBIKE26とTOKYOBIKEBISOU26ですが、本家トーキョーバイクさんでレンタサイクルされてます。谷中のお店にお問い合わせいただいてみてはいかがでしょうか。以前はお店で直接レンタサイクルが借りられましたが、今は別店舗での営業とのことです。

今日はあまり天気に恵まれないようです。一応営業しておりますが、念のためご利用予定の方は自演のご連絡をお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、来週あたりから梅雨本番という感じの空模様になりそうですね。今までが本当に「どうしちゃったの?」と首をかしげるような晴れぞればかりでしたから。その割にはここ館林市の気温上昇は、最高気温ランキングで幅を利かせるほどにはなりませんでした。思ったほどまだ都市部の排熱が多くないということでしょうね。そして南風というより東風が多かったのも一因と思われます。

いや、それにしても、ここ2,3週間は体調不良に襲われました。左ひじの痛みから右ひざへ、そして右ひざも両脇から膝上に変わって、最後は皿の上に移動しました。全く最初は訳が分かりませんでしたが、随分前に葛飾区水元公園にリカンベントのイベント参加に行った際、たまたま参加されていた鍼灸師の方に診てもらいました。すると一言。「筋肉のバランスが崩れていますね。」と。

何でも、各部の筋肉の緊張度合いに差があると、どうしても引っ張ったり引っ張られたりで無理な力がかかる部分が出来て来るとのこと。それをほぐすのに迷いっぱい揉みひしがれましたが、その場の激痛は元より、施術の終わった後の爽快感と言ったら。気が付けば痛みがかなり軽減しているのがわかりました。マッサージが落ち着けばさらに痛みが引くとのことで、果たしてその通りとなりました。

50近くになると、そこそこ体にガタがくるんですね。色々気を使っていてもやっぱり長年の蓄積は誤魔化せません。もう少し体全体をいたわるようなマッサージでも受けた方がいいのかななどと思ってしまいます。今度試しにスーパー銭湯にでも行って、マッサージ頼みましょうか。そういうところの投資をケチってはいけませんね。

おっと忘れそうになっておりますが、今週の土日はシクロツーリズムたたら営業いたします。ご利用の方は是非ご連絡をお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

しばらく暑い日が続くようですね。昨日も暑くなりました。ここ群馬館林でも、どうやら真夏日を観測したようです。気温が高いというより、やはり問題なのは湿度ですね。ちょっと体を動かしただけでも汗が噴き出してくる。自転車で走っていても汗が引かないというのは、大体このパターンです。

一昨日は電車でしたが、たった1日しか間が空いていないのに妙に自転車が恋しくなりますね。昨日はちょっと自転車の乗り味を味わうように通勤を楽しみました。私の所有する自転車は、リアンベントも含めてすべてクロモリフレームですが、ちょっと重いながらもそのしっとりとした乗り味はやっぱりいいなと思う訳です。

ところで来週は、どうも雨の日が続くようでやっと梅雨本番といった感じになるんでしょうか。まあそれはそれでよしとして、私は私なりに電車とバスを楽しむのみです。確かにクルマを使ってしまうのは楽なんですが、それでは面白くないんですね。お金を落とすべきところは、ガソリンスタンドじゃないと私は思ってます。それは私ではなく誰かさんがやればいいことで、私はバス会社や鉄道会社に落とす。そうすることで、公共交通機関の存続に寄与しているという実感を得たいと思うのです。

まあこんなことを言っても、余り賛同される方はいらっしゃらないんでしょうけどね。でも私はその主義を貫きたいと思っております。

↑このページのトップヘ