レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、今回は趣味の話になるのですが、こんなものを仕入れたのでまずは写真をご覧ください。


P1000004

いわゆる湿度計というものです。室内にどれほど水蒸気があるかという指標ですが、こいつが今まで私の部屋になかったこと自体がおかしかったのです。

温度計は時計にくっついていたのですが、湿度計はなかったのです。気の利いた電波時計なんかですと、湿度表示も同時にしてくれるんでしょうが、私のはそんな気の利くアイテムではなかったのです。まあ自分の体感で、あまり不快にならない程度にしておこうと思ってはおりましたが、さすがにエアコン点けっぱなしとはいきませんので。ある程度数字で管理しようということになった訳です。

この湿度計、ダイソーで買ってきた安物ながら、マグネット、壁掛け、そして当然卓上に置くこともできます。だからこそ、温度計も付いているものは買わなかったということなんですが、早速こんな感じで使用しております。


P1000005

紙飛行機の脇に置いて、紙の湿度管理をしようという訳です。いや実は紙飛行機だけではなくて、ギターの湿度管理もこれでやってしまおうということですね。とにかく部屋の湿度は上げ過ぎず下げ過ぎずやってきたつもりですが、しっかりと数字を見ることでより厳密に管理できますから。

ということで、やっぱり無理をしてしまったようです。おはようございますなのにおやすみなさいを申し上げます。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日はちょっとおイタをしてしまいました。隣の埼玉県羽生市に家族の用事があって、久しぶりに訪れたのが鬼平江戸処(羽生PA上り)ですが、ちょっと調子に乗ってこんなのをいただいちゃいました。


P1000002

船橋屋さんのかき氷です。ここのはちょっとボリューム控えめで500円。奥には宇治金時が見えますが今回はちょっと体調を考えると厳しいかということもあり、また柑橘好きということもあり夏みかんを選びました。かかっている夏みかんのマーマレード、適度な酸味と苦みがまた何とも言えないのですが、問題はここからですね。

この後高速を降りて羽生イオンのユニクロでちょっと買い物をしたのですが、そのあたりからだんだん体調が悪化してきました。というか眠気を催してきてしまったのです。これはいかんということで当初帰路の途中で食事という計画でしたが急きょ変更、そのまま自宅へ直行となりました。そしていまそのままエントリーを書くに至っております。

ということで体調不良に付き失礼いたします。本日は自宅待機しておりますので、レンタサイクルご要望の方はご連絡いただければ対応いたします。よろしくお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。今アクセスの数を見てビックリしてます。え?19?何かの間違いでしょう。それでも閲覧いただく方がいらっしゃると思うと嬉しいものですね。ですから、やっぱり気軽に書いているとはいえ内容をスカスカには出来ません。いや、その自信も当然ありません。m(_ _)m

珍しく机に座って仕事をしていると、(笑)窓の外からいきなり雷鳴が。しばらく前まで晴れ間が広がっていましたからまさに「青天の霹靂」を実体化したような感じでした。ただ雷鳴はその1回だけ。勤務時間も終わり、さて帰宅というところになってやっと怪しい雲が広がってきました。やばいかな、と思いながらもペダルを回し始めますが、やっぱり来てしまいました。途中セブンイレブンで買い食い(笑)をしてからの帰宅となりましたが、到着寸前に豪雨。ぎりぎりセーフでした。危ない危ない。

しばらく雨が降り続いておりますが、梅雨なんですからとりあえず遠慮なく降って欲しいですね。当然降り過ぎは土砂崩れなど問題のもととなりますが、逆に降らなければ降らないで農作物などに多大な悪影響をもたらしますから。何事も「適度に」が一番ありがたいです。

とりあえずシクロツーリズムたたらは営業しております。ただ降雨が高確率で予想される場合には、自転車での走行を危険と判断し、貸し出しを停止することもあります。そりゃぶっちゃけた話貸せばカネになりますよ、わずかですけど。ただそれで事故に遭われても困りますし。そんな嫌な思い出をこの多々良沼周辺で記憶として刻んでほしくありませんから。

ということで、まだ体調が元に戻っておりません。毎度の通り公開は朝ですが執筆は夜ということで、おやすみなさいとご挨拶しながら就寝となります。おやすみなさい。

↑このページのトップヘ