レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

10月の末に初めて富士山がお目見えして、その後は見えたり見えなかったりの繰り返しでしたが、さすがに西風が吹くようになって空気が乾燥すると、富士山がはっきり見えるようになりますね。ちょうどお仕事始めたのが去年の12月でしたから、1年ほどの勤め人生活ということになりますね。ちょっと精神的に擦り減ってしまったので、少し自分自身を膨らまさないとと思っております。そんな中で毎朝拝む富士山は、少しは役に立っているのかななどと思っています。

以前はほぼ毎日写真に収めておりましたが、今となっては気力が追い付きません。カメラが大きいのでカバンの場所を取り過ぎるというのもありますね。コンデジをあと1台入手しようと思っておりますので、そうなると大分状況は変わるでしょう。それよりも、多々良沼周辺の情報がほとんどお伝えできていない不手際をお許しいただければと思います。今後はもっと動画や写真を通して、館林、そして周辺近隣の市町村の魅力を発信させていただきたいと思います。

とりあえず、120km離れた日本一高い山を、出来る限りご紹介できたらと思います。通勤カメラ復活まで少々お待ちください。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、昨日も強い西風に見舞われました。往路は追い風、復路は向かい風です。確かに向かい風はきついですよ。しかも仕事でくたくたになっているところへ追い打ちをかける形になりますから。

でも、とにかく楽しいんです。冷たい空気を切りながら、手がどんどん冷たくなっていって、顔に当たる風は容赦なく肌を切るように刺激をしてくる訳ですが、それでもそんなことが逆に心地よくなってくる。夏の暑さもそうですが、季節を肌で感じながら移動できる手段。オートバイもそうなんでしょうが、さすがにエンジンが付いているとそこは「違う空間」が出来ている気がしてならないんです。自転車だからこそ、自分の体の延長が道路を滑っている、そんな感覚を理屈なく楽しめるってことです。

当然走っていれば体も暖まりますし、逆に放熱が追い付かなくなって汗もかくほどです。サイクリングロードなどを走ると、軽く20kmほど走ってしまうこともよくありますが、さすがに休憩も取らず40kmほど、ちょうど館林から江戸川分岐の関宿城まで行くとさすがに体が熱いですよ。それだけの熱量が発生してるってことです。

ということで、お仕事ひと段落したら、少し長めの距離を走りたいですね。え?もちろんリカンベントで、です。



おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨夜は風が強く吹きました。いよいよ本格的な冬の到来ということになりますが、風ということでこんなのを思い出しました。

リカンベントの三輪車(トライク)ですね。私のは前2輪後1輪のタドポール型ですが、こちらは前1輪後2輪のデルタ型ですね。そしてヨットのようなセールが付いていて、風を受けてペダリングがなくても走れるという代物。なかなか面白いです。かと思いきや、タドポールのものもあるみたいですね。




まあ似たようなことを考える人はいるんだなと。面白いですが、輪行などの可搬性を考えるとNGと判断してしまいますね。セールをいかに小型化できるか。降りだし式のポールとか、いろいろ工夫が必要になりますけどね。強度が確保できるかが最優先事項ですが、そこをクリアしながら可搬性をよくする。出来るかなあと。

私のリカンベントトライクを改造して、マストを取付けられるようにしたいなあなどとも思う訳ですが、そうしたらそうしたで今度は道交法との兼ね合いが出てきてしまいますね。難しいところです。

↑このページのトップヘ