レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。なかなか人様の家の事情をつかむのに時間がかかりますね。何とか溺れそうになりながらも、死んでたまるかと孤軍奮闘しております。

さて、通勤路に無理やり多々良沼を絡めているのですが、まあ連休の後の仕事ということで気持ちが落ち込むこともありますね。あまり深く考え込んでも仕方がないので、気持ちを切り替えるしかありません。ではどうするか?そりゃ美しいものを見るに限ります。(笑)

P1000004

今朝はなぜか、写真マニアの方が2人も多々良橋のところで構えていました。夕方は当然ながら、朝も結構人気だったりします。ホント、こんな場所が自宅から2kmちょっとのところにあるんですから、ただただありがたいですね。

はい、富士山に寄ってみますね。

P1000003

 
湿度が低いと、山の輪郭もはっきり見えますね。風が強いのと寒いのをちょっと我慢する必要がありますが、この富士山が望めるのならなんてことないですよね。

レンタサイクルの営業は、今週末の土日、1月 14日15日となります。風が強いとお願いしずらいですが、もし気が向いたらお越し下さい。お茶でも用意してお待ちしております。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日はかなり怒りを爆発させてしまいましたが、今日はその後日談を。実はFBの知り合いのタイムラインで、多々良沼のことをちょっと書かせていただいたところ、是非夕景を撮影したいというお声をいただいたのです。その際多々良沼の駐車場について情報提供の旨伺いましたので、こんな雑な地図を提供させていただきました。

SnapCrab_NoName_2017-1-9_17-48-18_No-00

実はちょっと1か所抜けてしまったのですが、多々良沼周辺の駐車場を示す地図です。黒枠の場所がまさにその駐車場ということなのですが、一番右側の大きい駐車場が、恐らくはハクチョウと夕景の両方を楽しめるアングルが取れる場所に近いということになる旨お伝えしました。まあ私からすると、自転車で各拠点を移動した方が効率はいいと思うんですけどね。遠方からクルマで来られる方に、わざわざ自転車を進めるのもちょっと気が引けます。その左の多々良フレッシュファームの文字に掛かっている黒枠が、私が定点観測場所としている漁協事務所脇の駐車場なのですが、こちらも先ほどの駐車場からクルマで移動となれば直線ですしものの2,3分で到着できます。とりあえずはいろいろ回ってロケハンをすればいいのではということを申し上げました。

いや、やっと振り向いてくれたという感じですね。ということで、その日がいつになるかわかりませんが、心待ちにしている私でした。 

こんにちは。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

まずはこちらの記事をご覧ください。

もっと自信を持っていただきたいものです。 

 群馬が自慢できないと?何を言っているんだと思いますよ、私は。特筆すべきは、邑楽・館林地区の方々が、自分の住む街を自慢できないということ。どこを見てるんだって思います。

確かに身近なものは目に付きにくいもの。でもまずは身近にあるものをしっかり見なければいけないでしょう。私は小さいころから多々良沼の美しさは知っていましたし、だからこそこうして情報発信もしています。それだけではありません。遊び場所だってたくさんあります。私の趣味ばかりで恐縮ですが、紙飛行機の飛ばせる野球場はたくさんありますし、また自転車だって2大サイクリングコースに挟まれた好立地。群馬県央方面はもちろん、銚子や浦安、都内も視野に入れたポタリングも可能。返りは亀戸、もしくは曳舟(浅草でもいいんですけどね)から電車1本で返れます。アマチュア無線にしても、水辺の水面反射を利用した遠距離通信も可能ですし、隣接市になりますが栃木県足利市、佐野市にはクルマで楽に上れるほどの低山がいっぱいあります。再度私事で恐縮ですが、この土地を離れて住みたいという気は全くありません。ただ仕事の面でいろいろおいしいことがありそうなので、今治への移住を一瞬だけ考えたことはありますが。

世界遺産がない?有名人が来ない?そうではありませんね。先ほどの今治ではありませんが、地道に自転車乗りに「しまなみ海道」の良さを訴えて行ったからこそ、今の地位があるということも忘れてはいけません。加えて、ゆるキャラのバリーさんを人気者にできたという素早い行動も、やはり特筆すべきことでしょう。館林のゆるキャラ「ぽんちゃん」、どれだけの知名度があるか。ゆるキャラグランプリではそこそこの順位(2015年は33位、2016年はエントリー確認できず)なのに、それが定着していかない。Youtubeのチャンネルもあるようですが、どうもこちらもやっつけ仕事的なにおいがプンプン。まあここで愚痴をこぼしても仕方ないのですが、いてもたってもいられない訳です。

どうして見えるはずのものを見ようとしないのか。同じ住民として恥ずかしく思います。そう言えばFBの知り合いの方からこんなところもあるよと紹介されたブログがあります。こちらでも多々良沼の夕景が紹介されていますが、写真のレベルは私などとは段違い。さらに美しさをダイレクトに感じていただけるものと思います。是非ご訪問ください。

「自然景観」というブログタイトルです。 

そして、この写真で感動された方は、是非一度多々良沼までお越しください。本日午前中雨天のため終日休業となっておりますが、もしご希望の方がいらっしゃれば対応させていただきます。 

↑このページのトップヘ