レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は自転車通勤のことを少し書きましたが、そのついでにやっていることもあるんです。実は表題にも書かせていただいたデジタル簡易無線なのですが、免許不要で登録するだけで使用できる、かなり便利な代物なのです。

私はそれを自転車に装着して、出発と到着の合図に使っています。出力が5Wまで許可されていて、外部アンテナを付けることで通信距離を伸ばすこともできます。私は自宅にアマチュア無線用のアンテナ取り付けにコンクリート柱を立てて使用しておりますが、デジタル簡易無線のアンテナも、それこそ地上高8mほどのところに取り付けることが出来ております。恐らく半径10km程度は通信可能ではないかと思います。これって結構使えると思いませんか。

5Wという出力ですが、余りある出力ということも言えます。八木アンテナを使用すれば、実質出力が10倍ほどにもなる方向が出てきますので、電波の伝播実験などやるのも面白いですね。こんな飛び方するのはなぜなんだろうと、ちょっとした自由研究気分で楽しめます。

お値段がちょっと張るのはいただけませんが、それでも使い方を見据えたのなら損ではないと思います。遊びだけで割り切って使うのもよしですが、ついでにお仕事の連絡用に使ったりと、元を取る方法はいくらでもありますから、携帯電話もいいんですがそれこそ通話代節約にもなりますのでご検討の勝ちはあると思います。

外は今雨ですが、このブログがアップされる朝までにはやんでいることを祈りつつ、また自転車で通勤で来ていればなあなどと思います。 

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、自転車通勤が再開してもう2か月ほどが経とうとしております。以前は30kmほどあったこともある通勤距離ですが、今は5kmほどと随分おとなしくなっております。実は距離の長短が問題なのではなくて、走って体が温まるか否かの方が問題だったりします。

冬は当然、寒い空気をかき分けて走る訳ですから、出来るだけ体温を奪われないように、ペダリングでいかに効率よく体温を上げるかということを考えないといけません。私の場合、インナーは半袖、その上に風を通さないものを切るというスタイルなのですが、やっぱりこうすると熱がこもるのですぐに温まります。もちろんインナーの半袖はメッシュなので、比較的汗がこもりにくいので快適です。これが綿ですと、吸った汗をそのまま保持してしまい、汗が気化せず液体のまま肌にまとわりつくことになります。これは最悪ですね。

夏は当然周りの気温が高いですから、以下に汗を気化させてその熱を放出するかということに重点が置かれる訳ですが、もともと湿度が高いのであまり汗の気化熱が期待できないというのはありますね。ならばそれこそ熱中症対策の基本をまねる形になりますが、太い血管のある場所を冷やすという感じになります。例えば首や脇など体温を冷やしやすいところに、保冷剤など冷たさを一定期間保持できるもので温度を下げます。これは効果てきめんですね。要は血液の流れで体の中から冷却していきますから、ペダリングを含めた体温上昇を効果的に抑えることができ、また発汗で無駄な汗を消費することもありません。自転車に乗ると、それこそ水分補給はキモですから。

春や秋は、快適すぎるからこそ逆にそういう対策を怠りがちになりますが、まあある程度極端な気候を頭に入れた上での対策を講じた方がよさそうです。春先でもそこそこ水分補給のための準備をしておくとか。当然突然の雨に対する避難方法も準備しておかなければいけないでしょう。

今はまだ冬の服装で走っておりますが、そろそろ気温が跳ね上がる時期に入っていきます。さて、どういう服装にして通勤するか、今からちょっと考えておかないと。 

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日はちょっと変わった経験をしました。というか、実はこの季節だからこそなのかもしれませんが、風が東から吹いておりました。確実に下り坂の天気ということを物語っています。

自転車で朝早くから走っていると、確実に気温の変化を肌で感じることが出来ます。当然まだ気温の上下はあります。それでも手足がかじかむような冷たさがなくなっているんですね。それこそ結構強い西風が吹いても、「あれ?冷たくないけどどうして?」と不思議に思うことが2月中旬あたりから多くなりました。

今ですとまだ梅の花が楽しめるということになりますが、あと1か月もすると今度は桜の花に変わるんですね。個人的には香りの立つ梅の花の方が好きなんですが、日本人は桜、と言わんばかりに桜の開花時期は盛り上がりますね。あまり梅の花を見ながらどんちゃん騒ぎ、というのを聞いたことすらありませんし。

写真を撮る立場としては、そこそこ面白い時期にはなりますね。ただやっぱり人が多くなりますので、そのあたりとの兼ね合いを考えないといい場所もありません。皆さんがどうも浮き足立っている感じもして、あまり好きな時期ではありません。あ、面白いと好きは私の場合かなり乖離する場合がありますが、桜はその一番わかりやすい例なのかもしれません。

群馬県では、それこそ3月1日が例年高校生の卒業式となっていますが、1日は制服姿の高校生が昼間から卒業生ムード全開で歩いているんでしょうか。まあ仕事してるとそんな姿も無縁ですけどね。

さて、今日も一日お仕事がんばりましょう。 

↑このページのトップヘ