レンタサイクル始めました。
自転車はTOKYOBIKE26(濃紺)とTOKYOBIKEBISOU26(薄青)の2台だけです。
午前8時~午後6時営業(受付終了午後4時)。料金は4時間500円、8時間1000円です。
お問い合わせはjq1soaアットマークcc9.ne.jp、もしくは090-1858-1603までどうぞ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

6月30日土曜日ですが、先のご報告の通り都内を自転車で走ってまいりました。実はライセンスフリー無線のイベントがあり、その参加がメインなのですが、だったらついでに走っちゃおうということになった訳です。暑いながらも、折角雨が降らずにいてくれるんですから、それを都心にいながら享受してしまおうということですね。

まず浅草駅から。到着して組み立てが終わったところです。浅草駅は比較的スペースに余裕があるので、余り場所に拘らず輪行組み立てが出来ます。
DSCN0947
全景はこんな感じです。トップチューブに無線機、シートチューブには1Lボトル用ケージを取付けてあります。
DSCN0949
無線機はAPRSというものを楽しむために付けてあります。詳しくはググっていただければと。戦争j近くのコンビニで麦茶を購入、ボトルに充てんしてパックはコンビニのゴミ箱に処分です。
DSCN0950
DSCN0951
DSCN0952
浅草橋まで走って、まずは駐輪場の確認。そしてその足で文京シビックセンターへ。そこで無線運用をして再度浅草橋まで戻りイベント参加。その後はふらふら新橋あたりまで走って、気が付けば時間が午後6時を回っていたので江戸通り経由で浅草駅へ。都内輪行ですが、最近は特急利用がほとんどなので必然的に浅草発着となるケースがほとんどになります。ただ次回は晴海ふ頭・お台場方面への輪行になりますので、ひょっとしたら都営浅草線からの東銀座下車発着になるかもしれません。正にあの「歌舞伎座」の真下から自転車をかついで上ってくるというのは、かなり奇異に映るのかもしれませんね。私自身は非常に光栄ですが。(笑)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

予告通り都内に逃げておりましたが、佐野と館林はとんでもないことになっていたようですね。
SnapCrab_NoName_2018-6-30_21-33-18_No-00
佐野が37℃、館林はちょっと下がって36.3℃となっています。本格的に都内のエアコンが活動開始となった証拠ということもできます。都内はかなり風が吹いておりましたが、北関東はいかがだったでしょうか。都内の方が圧倒的に暑く感じるのですが、ビルなどの熱放射が只者ではないんでしょうね。そうしたものはあまり気温自体には影響しないようです。

自転車で走ったこともあり、パックの麦茶を2本丸々飲むことになりました。ボトルを持って行って大正解。まだまだ暑さは続きますので、脱水脱塩に気を付けたいものです。脱塩ですが、要は塩(しおではなくえんと読みます)、つまりミネラルが足りなくなりますので、麦茶はその補給に最適ということになります。ミネラル補給にも是非麦茶を飲みたいところです。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日の6月29日ですが、関東甲信越で梅雨明け宣言が出されました。梅雨明けとなった当日ですが、思い切り暑い南風が入り込んできていて、軒並み気温は上昇しました。ただ、館林は思ったほどでもありませんでした。と言っても35℃越えでしたけどね。真夏日確定です。

ちょっと思わせぶりな書き方をしてしまいましたが、ちょっと特徴があったということなんですね。これをご覧ください。
SnapCrab_NoName_2018-6-29_16-24-28_No-00
山形の地名が入っているのでひょっとしてとお思いの方もいらっしゃるでしょうね。そうです。やはりこれはフェーンのせいだということです。館林が入っていないのは、気温の上昇がフェーン起因ではないということの証左でもあります。熊谷も9位タイと下位に甘んじています。そして特筆すべきは、埼玉寄居や秩父などの、比較的標高が高い場所の気温が高くなったということでしょうか。山形は盆地ですから元々気温が高くなりがちですが、長岡や魚沼など明らかに山越えで元の空気の温度から上昇したと考えるのが筋です。その後日照で気温が上がったというのはあるでしょうが。午前中はその傾向が顕著でした。
SnapCrab_NoName_2018-6-29_12-53-23_No-00
日本海側各地地名のオンパレードです。そこからさらに温められた場所が、上のチャートで確認できるということですね。

とにかく館林は何とか35.5℃でとどまることが出来ましたが、暑いということには変わりません。何とかならないかとも思うのですが、これからは本格的に都心の熱が貯まるようになるんでしょうね。今回は風が吹いて熱がとどまらなかっただけましだったということになります。

↑このページのトップヘ