2016年12月

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

ちょいと別のお仕事をお手伝いさせていただくようになって、そしていきなり年末を迎えることになりますが、どうも天気が余りよくないようですね。ただ昨日の朝はちょっと曇り気味ながらも空気が澄んでいてきれいな富士山を拝むことが出来ました。

P1000004

色合いはやはり夕景に敵いませんが、それでも違った顔を見せてくれる朝は魅力的と言えます。朝の通勤時間といえば、あまり風景に気を取られていられない時間とも言えますね。私は自転車通勤なので、ちょっと時間に余裕を持たせると、こうして写真を撮ることもできます。皆さんの代わりに、朝の多々良沼の顔をお見せできればと思っております。

そろそろ年末年始の休みに入るところも多いのではないでしょうか。初詣などお忙しいと思いますが、是非途中多々良沼の付近を通ることがあればお立ち寄りください。レンタサイクルご利用はまた別の話として、(笑)皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
 

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

日曜日は随分穏やかな天気になりました。おかげさまで、趣味の紙飛行機と写真、両方楽しめました。飛行機はやっぱり、飛び出したら風任せというのが私は好きです。ラジコンもかつてやっていたのですが、操縦してもやっぱり「操縦してやった」というかなり利己的な思いしか残らなかったので、結局ベーシックな紙飛行機に戻ってきたということです。まあ、ラジコンカーではなく敢えて「ミニ四駆」をやると例えると、少しは理解していただけるのかとも思います。

ところで昨日は富士山を拝むことが出来ました。

P1000003

こちらは中野沼越しに見た鉄塔の間にある富士山です。120km彼方の山がこうもきれいに見えるんですから、それだけで幸せな気分になりますね。

私の好きな日向橋からの多々良川越し富士山も撮れました。

P1000022

おっと忘れちゃいけないのが多々良沼そのものでしたね。湖畔から臨んだ水面はやはり美しかったです。

P1000011


やはりこの時期となりますと、ハクチョウ以外を撮りに多々良沼にお越しの方がちらほらと見受けられます。昨日だけでも3人ほどいらっしゃいました。多々良沼北岸東端付近、多々良橋東詰、そして私がいつも写真を撮っている休憩所のある「定点観測場所」です。こうして写真でご紹介するのもいいのですが、是非実物をご覧になっていただきたいと思います。本当に来た甲斐があったと思っていただけること請け合いです。

ところでシクロツーリズムたたらの年末年始営業ですが、基本的に営業という形は取りません。確かに表向きは「休業」となりますが、メールまたはお電話でご予約いただければ、レンタサイクルの貸し出しはさせていただきます。その際恐れ入りますが、身分証明となるものの提示をお願いすることになりますので、どうぞお忘れなきようお願いいたします。

それでは今年最後の1週間、頑張ってまいりましょう。
 

カテゴリをどうしようか迷ったのですが、一応自転車ネタが「原因」になったので。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日も強風に見舞われた北関東群馬館林ですが、それでも夕方の夕景を久しぶりに見られるということで嬉しかったりしました。が、しかし。まさかあんなことが起きるとは。

出発してまず多々良川にかかる日向橋からの、言わばお気に入りのアングルから幽かに見える富士山をとらえることはできました。

P1000001
 

ゴーストも出てちょっと厳しいでしょうか。ということで少し寄ってみました。

P1000002

まだ周りが明るいこともあって、霞んでいる空にはちょっと厳しかったのかもしれません。この時はまだ余裕があって、調子に乗って川の中にたたずむシラサギなんかも撮ってしまいました。

P1000003

水面が光ってしまい、シラサギがクロサギになってます。(笑)冗談はさておき、ここまではよかったんです。さてちょっとコンビニで用事を済ませてから写真を改めて撮ろうということになったのですが、いつもの芝山の脇を抜けて松林に入ったとたん、ガチャンという音がして右足がすっぽ抜けました。何事があったのかと思いましたが、すっぽ抜けてしばらくしてその原因がわかりました。何と右のペダルが外れていたのです。何かの理由でねじが緩んでしまい、走行している間にさらに緩みが大きくなったゆえのアクシデントとも言えますが、まさかそんなことがあるのかと最初目を疑いました。とりあえず手締めでペダルを固定して、きちんと処置するため一旦帰宅。無事修理完了となった訳ですが往復の時間を無駄にしてしまい、結局コンビニは翌日にしようかということになってしまったのです。それよりも夕景を優先させたかったので。

ちょっと落胆が大きかったのですが、改めて多々良沼の夕景の美しさを味わえました。まずは多々良橋から南を望んで。

P1000004

南の山並みに雲がかかってしまって富士山ならずとなりましたが、それでも影が落ちたこの佇まいはいいですね。見飽きることがありません。ちょっと西に足を伸ばして、隣接する中野沼から秩父連山に目を移してみました。

P1000012

こちらの構図の方が山並みを楽しみやすいですね。つくづく多々良沼、中野沼とも水と山の親和性の高い場所と感じます。あり得ないアクシデントもありましたが、それを補って余りある美しさです。当然ながら、夕景目当てのカメラマンの方も数名いらっしゃいました。

ということで本日もとりあえず営業させていただくことになりました。どうぞ遠慮なくお越しください。シクロツーリズムたたら、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

まずはこちらの写真をご覧ください。

P1000001

珍しい朝の多々良沼です。おりしも前日からの雨で湿度がかなり高くなっていたこともあり、霧の発生がありました。ただすぐに風が吹き始めましたので上部の霧は全て吹き飛ばされてしまったようです。多々良沼の水面付近に残る霧と、スカッと晴れ上がった空にそっと顔をのぞかせる富士山です。多々良橋東詰からのアングルです。

ついででしたので、富士山に寄ってみました。

P1000003

すっかり雪化粧を済ませていたようでした。ここから遙か120kmの彼方。それにしても澄んだ空気がその姿を一層映えたものにしてくれます。

そしてもう1枚。今度は多々良沼の北岸を走る道路を望んで1枚撮ってみました。とにかく地表付近の霧がなかなか晴れないので、クルマの方々は大変みたいでした。

P1000005
 

今後はこうして、朝の様子をお届けできるといいですね。本日12月24日土曜日、折しもクリスマスイブですが、シクロツーリズムたたらは元気に営業しております。お時間ございましたら是非ご用命ください。 

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。ということで、ちょっと今回は毛並みの違うお話を少々。

さて、本格的にお仕事始動という感じなのですが、何かと英文のメールがやってくるんですね。一応英語で飯食ってましたからそれはそれでいいんですが、やはり気になるのは英語ではなく日本語なんです。これはつまり、母国語ではない言語をいかに扱うかということに関わってくるんです。

日本語の表現が稚拙な人は、いくら英語の成績がよくても薄っぺらな内容しか伝えられません。高校生で英検2級、しかも帰国子女という子が英語のスピーチをするというので、原稿を見てやったことがあります。するとその内容に唖然。とにかく「プロット」、つまり筋道が全く立っていないのです。これでは「一体何が言いたいの?」と疑問符がつくものばかり。どちらの方が得意なのかまでは効きませんでしたけど、少なくとも母国語と呼べるもののレベルアップをしないと厳しいんでは、と思わざるを得ませんでした。

いや、表現にだけ限っていっても、使用する語句が単純なモノだったり、ちょっとスペルミスがあったりなんて全然構わないんです。いや、むしろ相手が理解しやすくなるという利点を考えれば、簡単な単語を使用することは内容伝達を確実にするという意味で「正解」だとすら言えます。要は内容がきちんと相手に伝わればいい訳で、そこでかっこつける必要などない、ということですね。

小学校で英語をなんて言っているお母さん。ちょっときついこと言いますけど、全然説得力ありませんよ。あなた方小学校から英語やってないでしょうし、経験もしていないことを「成功して疑いないもの」として他人に勧められますか?私は絶対にできません。その前に日本語ですら何を言っているのかわからない方がいらっしゃいます。いわんや英語をや、ではないでしょうか。

しくろつーりずむ、大変恐縮ながら本日休業です。お勤め先の企業さんの都合で、土日のみの休業ということなので。もちろん土曜日日曜日は元気に営業させていただきます。 

↑このページのトップヘ