2017年06月

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

今日6月28日は、お勤め先で献血がある日です。献血で普段出来ない社会貢献をと思うのですが、残念ながらそれが出来ない体になってしまいました。

別に病気だという訳ではないんです。かつて狂牛病が流行っていた時期がありましたが、その時期に一番被害が大きかったイギリスに滞在していたので、それが欠格事由になってしまいました。それまでは、全血400ccの献血を欠かさずやっていたほどで、適度に血液を抜くことで返って造血作用を増強していたと思うほどでした。

それが今や、1日でも滞在したことがあるものは対象外。悲しいですね。まあそれを押し切って迷惑を掛けてしまうのは、本意ではありませんから当然遠慮するということになりますね。

ということで、今日もお仕事に励みましょうということになりました。しかし臨時の出荷が多過ぎて訳が分からないほどです。勘弁してチョーダイ。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

お仕事がまた始まったのですが、それとはあまり関係なく体のだるさが消えません。というか、まず筋肉痛の原因となった筋肉のアンバランスを何とかしたいと思うのですが、時間がありませんね。もちろんお金もある訳ではありませんが、それには代えがたいものですから是非と思う訳です。

近くにマッサージ店があるかと思いきや、あまりないんですね。今度の週末は、それこそスーパー銭湯にでも行って、マッサージを堪能してこようかとすら思います。私はこのんでいく場所ではないのですが、あれはあれで楽しめますね。気が付くと2時間くらいすぐに経ってしまいます。

とにかく体が相当ガタガタになっているので、それを整えることを考えていきたいと思います。ただ藪から棒に、自転車に乗っているから運動になっているなどということは傲慢なだけだということなんでしょうか。いや、もうそういう無理が聞かなくなってきているんだということなんでしょうね。

もう少し頑張ってみて、体のメインテナンスをさせていただきたいと思います。ただ、スーパー銭湯まで片道10km。しかも隣町の佐野ですからね。そこまでで結構疲れたりして。(笑)もちろん自動車は使いません。自転車か、雨が降ったら公共交通手段。この原則だけは、いかなる場合でも崩さないようにしたいものです。

ということで、早めに休ませていただきます。ご覧になる時間はおはようございますの時間ですが、これにて失礼いたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

アマチュア無線を始めた頃から使い始めている無線機があります。昭和60年から使い続けていますので、もうかれこれ32年ほどになります。途中若干調子が悪くなったことがありますが、通電してエージングしてあげたところ症状が消え、きちんと動作するようになってしばらく使用しておりました。

ところがここ1週間ほど不具合が出ておりました。受信する電波の強さを表示するメーターがあるのですが、そのメーターが振り切れたままになってしまったのです。最初は強力な電波を受けているのかと思ったのですが、そんなこともありません。このメーターは、受信した電波の強さに応じて直流の電気を発生、その電圧でメーターを振らせているのですが、どうやら途中にある半固定抵抗という、その電圧を調整する部品がへそを曲げてしまっていたようです。既に生産されてから30年以上経過し、また当時の技術では、基盤も部品も何かと経年変化の不具合が出やすいものが多かったので、使用にかかる故障は避けられないものがありました。

ただ、ここにきてまた元に戻りました。何だったのだろうと不思議で仕方ありませんが、古い機械にとって一番の治療は、無線機というものに敢えて限定しますが、とにかく通電してあげるということです。電気的に動作していることで、意外と劣化が遅くなる場合が多いと思います。新品同様で通電しないものが、いざ経年変化でダメになって動作しないということも結構見受けられます。よく自動車なども同じようなことを聞きますが、動作こそが一番のメインテナンスということなんですね。

自転車も全く同じ。機械的に摩耗するところがありますから、そういうもののケアーも大事ですし、経年変化による強度劣化も日ごろから注意しておかないといけません。まあスポークを折ってしまうという体たらくを晒してしまった私は、なおさらのことなのかもしれません。

リカンベントも購入して15年ほど経過しようとしております。もうとっくにチェーンも張り替えていておかしくないタイミングですが、そういうところも含めて古いものは大事に乗りたいですね。だってフレームの劣化は驚くほど少ないですから。もしご試乗ご希望の方いらっしゃいましたら、メールもしくは携帯にご連絡下さい。お待ちしております。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日なのですが、営業時間後にちょっとおつかいものがあったので、営業車であるTOKYOBIKE26を改めて乗ることにしました。

26インチという選択。小さめのフロントギア。個人的に申し上げれば、ちょっとギア比が大きめで軽さ重視なのかなと思いますが、それでもギアチェンジ次第で結構いいスピードが乗ってくれます。平地という条件が付きますが、これは高速移動にはもってこいの自転車ということが言えます。当然、あまり脚力はないということが前提になります。

いつも乗っているクロスバイクは、若干ハイギアードになっていてそのあたり巡航に使うギアが決まってしまっていますが、それはそれで自分の脚に負担がかからないことがわかっているので問題はありません。要は「脚にかかる負担が小さいまま、高速で回転できるか」というところなんですね。これはギアの組み合わせはもとより、タイヤのサイズによっても決まります。脚力は個人差がありますから、実際乗っていただいて、ペダリングの重さを実感していただくのが一番なんですね。

採用しているTOKYOBIKE26とTOKYOBIKEBISOU26ですが、本家トーキョーバイクさんでレンタサイクルされてます。谷中のお店にお問い合わせいただいてみてはいかがでしょうか。以前はお店で直接レンタサイクルが借りられましたが、今は別店舗での営業とのことです。

今日はあまり天気に恵まれないようです。一応営業しておりますが、念のためご利用予定の方は自演のご連絡をお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、来週あたりから梅雨本番という感じの空模様になりそうですね。今までが本当に「どうしちゃったの?」と首をかしげるような晴れぞればかりでしたから。その割にはここ館林市の気温上昇は、最高気温ランキングで幅を利かせるほどにはなりませんでした。思ったほどまだ都市部の排熱が多くないということでしょうね。そして南風というより東風が多かったのも一因と思われます。

いや、それにしても、ここ2,3週間は体調不良に襲われました。左ひじの痛みから右ひざへ、そして右ひざも両脇から膝上に変わって、最後は皿の上に移動しました。全く最初は訳が分かりませんでしたが、随分前に葛飾区水元公園にリカンベントのイベント参加に行った際、たまたま参加されていた鍼灸師の方に診てもらいました。すると一言。「筋肉のバランスが崩れていますね。」と。

何でも、各部の筋肉の緊張度合いに差があると、どうしても引っ張ったり引っ張られたりで無理な力がかかる部分が出来て来るとのこと。それをほぐすのに迷いっぱい揉みひしがれましたが、その場の激痛は元より、施術の終わった後の爽快感と言ったら。気が付けば痛みがかなり軽減しているのがわかりました。マッサージが落ち着けばさらに痛みが引くとのことで、果たしてその通りとなりました。

50近くになると、そこそこ体にガタがくるんですね。色々気を使っていてもやっぱり長年の蓄積は誤魔化せません。もう少し体全体をいたわるようなマッサージでも受けた方がいいのかななどと思ってしまいます。今度試しにスーパー銭湯にでも行って、マッサージ頼みましょうか。そういうところの投資をケチってはいけませんね。

おっと忘れそうになっておりますが、今週の土日はシクロツーリズムたたら営業いたします。ご利用の方は是非ご連絡をお願いいたします。

↑このページのトップヘ