2017年07月

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

最近またギターを弾き始めました。私のギターはテイラーの814cというモデルで、プリアンプの内蔵されていないもの。テイラーにしてはちょっと珍しいものになりますね。グランドオーディトリアムという大きめのボディーが気に入って購入となった訳ですが、マーチンD-18のマホガニーサウンドが今更ながら懐かしく思えます。一番最初に購入したD-18でしたが、さすがに3台持ち切れず売ってしまいました。もう1台D-28がありますが、こちらはちょっとメインテナンスが必要なほどのコンディションとなっております。

ちなみに引いているのは、ギターのインストゥルメンタル、つまり歌なしの楽曲ですが、チューニングもオープンチューニングのものがほとんどです。オープンチューニングですから、コードの制限はあるものの比較的指使いが楽になります。かと言って、右手の指のタッチがいい加減ですと、音にも影響が出ますからそうそう楽でもなかったりします。

余り時間が撮れる訳ではありませんが、現状維持を目指して爪弾いて行こうと思います。まだまだ湿度が高くて、紙飛行機同様あまりいい季節ではありませんが。秋から冬にかけてを逆に心待ちするかの衝動がよぎることもあります。

ただ寒いのも嫌ですけどね。指自体が動かないですし。(笑)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

来週の土曜夜から日曜の午後まで、ライセンスフリー無線(市民ラジオ、特定小電力無線、デジタル簡易無線)のイベントであるSV(サマーバケーション)というイベントが開催されます。去年の今頃はまだデジタル簡易無線を登録しておりませんでしたから、初めて迎えるイベントとも言えます。さて、体調次第とはいえちょっと普段いかないような場所に行ってみようかな、などと一応は考えてみるんですが、さてどこがいいでしょうか。

自転車という手段を絡めますと、標高からするとやはり赤城山ということになります。前橋駅まで輪行、そしてそこから赤城山頂直通バス利用でさらに輪行。鳥居峠あたりでの運用ということになりますが、さてそこまで人気の高い場所でのんびりとCQが出せるか。恐らくダメでしょう。近場でも足利の大岩山やら太田の金山でも恐らく移動運用される方はいらっしゃる。穴場というところがほとんどない中で、場所選定はかなり苦しむのではないかと。毎度の織姫山でも行ってやろうかという感じになってしまいますね。

まあ後1週間ありますので、ちょっと場所をいろいろ考えてみたいと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は残念ながらというか、むしろ逆で1位にならずに良かったと思っております。ただそれでも36℃越えなんですね。毎度の通り扇風機でやり過ごしていましたが、湿度が高いためそれでもさすがに追いつかないほどの発汗量でした。

ちなみに昨日のランキングはこんな感じでした。


SnapCrab_NoName_2017-7-22_21-2-30_No-00

何回も申し上げてしまいますが、肝心なのは気温ではなくて湿度です。汗が気化してくれなければ、その役割を果たしてくれない訳ですから。高湿度イコール汗が気化しにくい。とうことで体温の上昇が続きますから暑くなるに決まってます。ひたすら冷たいものを飲んで体温下げようとするんですけど、そうすると今度は胃腸のダメージが大きくなりますから、こちらも限度というものがあります。

体調崩さないように気を付けないといけません。皆様もご注意くださいね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さてここ群馬館林も、夏本番を迎えて最高気温も絶好調のようです。仕事をしていて汗が垂れてきます。段ボールに落ちないように注意しながらの作業は、タオルがほぼ離せない状態という感じです。

それでも午前9時くらいまでは、まだ熱いと感じるまでには至らないほどの気温だったりします。さすがに10時を過ぎるとどうにもならなくなります。午後3時あたりは外に出るだけでも気合い入れないと倒れそうです。

やっと週末となりましたが、総合的に考慮すると夏の期間のお出かけは朝に限るということになるようです。ちょっと湿度が高いものの風がなく、また気温もそれほど上がっていないので歩いていても汗をかくことがありません。自転車の場合は、走っている限り問題はないものの、信号待ちなどで停車するととたんに地獄に叩き落されます。(笑)そのあたりは注意が必要です。

以前クルマに乗っていたころは、朝早くに広い空地までラジコン飛行機を持参して、大空に自由に飛ばす快感を享受しながら人がいない状況を利用しておりました。さすがに自転車に変わってから紙飛行機に移った訳ですが、なかなか朝から体を動かしたいという気にならないものですね。まあその前に、湿気で紙飛行機がダメになってしまうこともありますが。ほぼ1か月ほど飛ばしておりませんが、かなり恋しくなってまいりました。ただこの暑さでは、午後遅くになっても恐らく出かける気にはならないんでしょうねぇ。

よい週末をお過ごしください。そしてちょっと気が向いたら、多々良沼の様子を見に来て下さいね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

あーあ。とうとう言っちゃいました。自転車のアピールをしなければならない立場にも拘らず、何気にdisっちゃってます。(笑)いや、実は全く逆なんです。

自転車という乗り物ですが、およそこれほど効率のいい乗り物はないであろうというほど高効率の交通手段だということですね。つまり

楽して遠くまで移動できる

ということに他なりません。楽なんですから、消費カロリーも少ない訳で、そんなことではダイエット工何かそうそうある訳ないんです。むしろ、「楽に遠くまで」という考え方をメインに持った方が気が楽になります。

とはいえ、ダイエットに無縁のはずがありません。だって運動という要素が確実に存在してますから。ただダイエットに効いてくるのは、自転車で消費したカロリーの累積ではなく、自転車に乗ることで自然と鍛えられ、量が増した筋肉が発生する熱量、いわゆる基礎代謝と呼ばれるものが上昇して、知らず知らずのうちにカロリーを消費してくれるということです。基礎代謝を1日100kcal増やしたとしても、脂肪1gはおよそ9kcalありますので、摂取カロリーを同じくした場合3か月ほどかかる計算になります。しかし、その分200kcalほど摂取カロリーを減らせば、あら不思議、1か月で減らすことが出来ます。言うなれば、痩せたいんだったら食べない、その方が有効ってことですね。

ただしこうも考えられます。日常生活の中に運動を取り入れることで、体のメインテナンスが自然に、かつ負担が少なく行える。基礎代謝アップはそのおまけみたいなものだと考えた方がいいと思いませんか?食べる量を減らして胃腸の負担を軽くし、かつぜい肉も落としてやる。その上で効率がよすぎて運動にすらならない自転車をうまく利用する。きちんと理由づけをすれば、意外と続いたりするものです。

と、他人事のように言っておりますが、私の場合は摂取カロリーをまず減らさないとどうにもならないようです。頑張らないと。

↑このページのトップヘ