2017年11月

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日の朝は濃霧に見舞われました。多々良沼はそれこそ霧発生の一因に加担してるんでしょうね。久しぶりの濃霧の中、自転車通勤させていただきました。

皆さん、霧中走行はご注意くださいね。視界が悪いというものありますが、それ以上に注意することがあります。それは「目の近くで光が乱反射する」のでいらぬものが目に入ってきます。とにかく眩しいんです。霧の中、水の微粒子が眉毛に溜まって水滴となり、その水滴が光を乱反射するのです。特に高度の低い霧の場合、上空は非常にいい天気となっている場合があるため、このような現象が起きます。私は何度も目をぬぐいながらその現象から逃げることが出来ました。

色々気が付かない要因が周りにはあふれてるんですね。私自身も安全運転のため注意したいと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

最近の気温の低下に伴い、厚着をして羽毛布団を掛けて寝るようになりましたが、そうすると寝汗をかくようになりますね。いや、就寝するころは暖かいなぁという感じなんですが、しばらくすると暑くて仕方なくなります。確実に体温が上がってるんですね。暑くて汗をかいて気持ち悪いのでそれで目が覚める。そんなことがしばらく続いております。

こういう時は薄着をすればいいんでしょうか。何か別の原因がありそうでちょっと怖いですね。実は毎日熱が出てるんじゃないかと。膝の件もありますし、ひょっとしたら炎症のせいで体温が上昇してたりとかありそうです。

そろそろ12月ですね。師走とも言いますが確かに人の往来がせわしくなる時期です。とりあえず12月を乗り切れば少しはゆっくりできそうなんですが。やりたいことはたくさんあっても、なかなかできませんね、今の状況では。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

朝方はかなり冷え込むようになりました。朝日を浴びたいと思って雨戸を1枚だけ開けているのですが、そこだけびっしりと結露が出ています。相当冷え込むんでしょうね。まださすがにその結露が凍るということはありません。真冬は本当に結露が凍りますから気を付けないといけません。

さすがに朝冷たい空気を切りながらの自転車通勤は厳しいので、ハクキンカイロを使い始めました。ちょっとあのベンジンの匂いが気になるという方もいらっしゃると思いますが、気にならなければとても使いやすくて暖かさも安定しています。使い捨てカイロは、場所によってはこすれると中の鉄粉が漏れたりしますからね、それもありません。

それはともかく、正に晩秋の雰囲気問い感じなのですが、写真を撮っておりません。多々良沼の風景もだんだんと冬の色が濃くなってきますが、今自分がとてもカラフルなんだろうなあと思う訳です。空の青と紅葉の赤。いや、柿の実の赤と言ってもいいでしょう。枝ばかりになった柿の木に、たわわになる実。その赤と空の青の対比が私は大好きなのですが、この季節ならではと言えます。山あいではよく見られる風景なんでしょうが、平地となるとなかなか見られないものです。

今度の土日、ちょっと時間が空いたら写真でも撮ってやろうかと思っております。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

北関東館林近辺ですが、小春日和のとても暖かい日となりました。家の外に出てふわっと暖かさを感じたというのは、本当に久しぶりでしたね。晴れの日は大抵風が吹きますが、どうやら緩やかに高気圧に覆われたようなのです。ですから風邪など吹くはずもなく、日差しで気温もかなり上がることになります。ただどうやら高気圧の後を追いかけるように寒冷前線が日本列島を通り抜け、どうやら30日あたりに一雨気そうなんですが、そうすると典型的な西高東低の気圧配置になって、どうやら本格的な冬の到来となるらしいんです。

枯れ木に残ったわずかな紅葉も惜しまれ、若干の秋の雰囲気が残っているこの時をもう少し味わっておきたいのですが、なかなかそうもいかないようです。そして、朝のこの雰囲気を通勤とともに味わう時期も、そろそろ終わりを告げようとしております。

膝の痛みはかなり緩和されましたが、疲労の方はなぜか一向に撮れる気配がありません。あれだけ睡眠をとっていても疲れるというのは、ちょっと困りますね。原因があるのでしょうが、そのあたりも全く心当たりがありません。とにかく睡眠時間を長くとるよう努めるのみです。

さて、また1週間が始まりますね。頑張ってまいりましょう。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

タイトルにリカンベントと書きながら、写真はナシという体たらくで大変申し訳ありません。サイクルバッグが小さめなので、今のカメラは持参できないのです。やはり自転車乗りにとってカメラのサイズは小さければ小さいほどいいということになりますので、近いうちに購入しようと思ってはおります。

ところで片道20km弱の道のり、ほぼ信号がないという夢のような環境でリカンベントを楽しんでまいりました。渡良瀬サイクリングロード合流(東武線足利市駅東約500mほどの地点)まで、いくら県境からのスタートとは言え信号が1か所のみというスペシャルド田舎ルートですので、本当に快適なんです。(笑)サイクリングロードに乗ってしまえばこちらのもの。途中護岸工事で車道走行を余儀なくされたものの、そこからの信号も2か所。20kmも離れた足利市内の場所に、たった信号3回邪魔されるだけでイケたんですからね。これを快適と言わない訳には参りません。

往路は若干の向かい風。それでもアベレージ20km/hほどで走れました。所要時間は約1時間。帰路はちょっと追い風に押されておよそ40分。サイクリングロード上では30km/h巡航とか楽々できましたよ、私の脚力でも。

と、ここまで字面だけで書かせてもらいましたが、いかにこの多々良沼の周辺が自転車にとって環境がいいかお分かりいただけたのではと思います。渡良瀬サイクリングロードへのアクセスもとても快適ですし、利根川サイクリングロードもまたしかり。中途半端な田舎と揶揄されることが多いこの館林ですが、いやいや遊びに事欠かない、私にとっては「館林で生まれさせてもらって神様ありがとう」と大袈裟ながら空に叫びたいほどです。そこまで言わしめるほど恵まれている場所なのに、どうして知られないのかが不思議でなりません。まあ観光関係の方々が怠けてるって思われても仕方ないレベルです。

本日はしっかりレンタサイクル営業しますよ。ご利用の方は携帯かメールで事前連絡をお願いいたします。今なら無料案内付です。ご利用希望の方は併せてご連絡をお願いいたします。

↑このページのトップヘ