おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

土日が終わってしまいました。花見を楽しみにされていた方には、北関東の天気はとても残念なものになってしまいましたが、またそれも別の美しさを醸し出すのに必要なのかとさえ思えるようなものとなりました。

館林美術館の隣に高根運動場という場所がありますが、その脇の道路と歩道がなかなかいい味を出しておりました。カメラ持ってきてよかったと思う瞬間でもありました。

P1000004
 

桜のじゅうたんが敷いてありました。さすがにこうなると、自転車では通れませんね。ということで車道走行をそのまま続けた訳ですが、とにかく幻想的な1枚となりました。

しばらく進んで右なりのカーブを曲がると、そのまま直進で館林美術館脇の桜並木に今度は出くわします。

P1000010

こちらもかなり立派な並木となっていますね。このあたりの開発が始まったのは、確か2000年前後だったはずです。そろそろ20年を迎えようとする中、桜は元気に育って咲き誇っているというところでしょう。

当然ながら多々良川沿いの桜並木も黙っていません。昨日は空の色も絶妙でした。これが青空だったら、逆に幻滅していたかもしれません。淡いピンクがこれほどにも美しく思えたのは、思い返してみて思い当たりませんでした。

P1000011

来週はダメでしょうね。ということで明日からの自転車通勤で、しばらくその姿を見させていただこうと思います。