おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

雨の後はちょっと肌寒い気温が続いているようです。朝の自転車ですが、ペダルを回していると体は温まるのに手先などの末端はどんどん冷えてきます。当然発生する熱の量が体の部分で異なるための現象と言えますが、桜が咲いてまだなお手袋は必要だなと思います。風があるせいで気化熱が余計にかんじられるのでしょうけどね。

ところで私は、家族との連絡用にデジタル簡易無線というものを使用しています。免許不要で登録の申請だけすればすぐに使えるようになります。家と自転車とそれぞれ無線機を設置、到着時に知らせるという方法を取っています。自転車は必ず停車してからの通話になります。そうでないと危険ですからね。

ちょうど月曜日あたりから調子が悪くなり、電波が飛ばなくなりました。呼んでもおうとうがありませんし、電話で確認しても音が出ている様子ではありませんでした。さてどうしたものかといろいろ弄り回していると、無線機とアンテナを結ぶ同軸ケーブルというものがあるのですが、その先端に取り付けてあるコネクターというところで線が切れていたことを発見しました。当然それを補修するのですが、やはり状況が改善しません。相変わらず無線機はうんともすんともいいません。しばらく頭を抱えておりました。

さてどうしたものかと頭を抱えていたところ、ふとしたはずみで反対側の同軸ケーブルのコネクターが手に触れたのです。ただその時の感触が変でした。妙にグラグラするのです。あれ、と思いコネクターを捻ってみると、左右にぐるっと回ります。なんとこちら側も断線していたのです。ダブルで同じ断線が起こるなど珍しいケースと言えますが、こうなってしまうと原因究明に時間がかかりますね。ただそれでも、地道にあたったからこそこうしたレアケースも見抜くことが出来たと言えるでしょう。

楽したいのは常ですし、敢えて辛い思いをする必要があるのかと思うこともあります。無駄に辛いことなどやる必要がある訳がありません。苦労はその先に何か見えるからこそやる訳ですよね。無駄は切り捨てて当然。ただ苦労を無駄だと単純に切り捨ててしまうのはどうかと。意外とそのあたりに、物事に対する重要なことが隠されていたりします。仕事でも同じことだなあと特に今回は思いましたね。

さて、快適に無線が使用できるようになりました。これで一気に携帯代節約です。