おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて羽生駅を出発してしばらくすると、まあ田舎街の見慣れた風景が続く訳ですが、熊谷駅を過ぎたあたりから何となく雰囲気が変わってきます。それでも寄居駅まではまだまだ人家が多いという印象を受けるのですが、長瀞まで来るとさすがにそういう印象はなくなりますね。

P1000036

昭和チックな駅舎が全く違和感なく存在しています。こういうの大好きです。そして圧倒的に多くなる緑の比率。知らぬ間に寛いでいる自分がそこにいます。

P1000037


P1000038

電車の旅はまだまだ続きます。