おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、一昨日に続いて昨日も自転車通勤だ、と気合い入れてたら、何と霧雨が。さすがにいつもの電車には乗れませんので、1本遅らせることになりました。

いくら田舎とは言え、それでも通勤時間帯なんですね。しかもワンマン運転の電車同士の乗り換えながらも、ちょっとした待ち時間を我慢するだけ。駅からの徒歩時間を考えても、始業時間に全然間に合います。なかなかこれはこれで面白いです。

当然というか、帰路はバスと電車の組み合わせ。これがまた絶妙の乗り継ぎなんです。ちょっと速足が必要ですが、それでもほぼ待ち時間なしで下りの伊勢崎行きに乗れます。しかし、たった5kmしか離れていないのに、移動で350円もかけてしまうんですから。酔狂です。

ただそうして、運賃収入の少ないコミュニティーバスの存続を願い、きちんと利用してお金を落とすという地道な行動をしていきたいと思っています。いや、存続を願うなんて言うのもおこがましいのかもしれません。だって私の都合のいいように使ってるだけなんですから。