おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日の帰宅はちょっと遅くなって会社を出たのが午後7時半過ぎ。暗くなる前にちょっとぱらっと来たのですが、仕事が終わった時にはすっかり上がっていて、むしろ道路が乾き始めてすらいました。ラッキーと思い自転車にまたがって走り始めたのはいいのですが、北に向かうたびにどんどん路面の濡れ方が酷くなっていきます。ちょっと野暮用で多々良沼近くのセブンイレブンに立ち寄ったのですが、その時は既に雨粒を感じるほどのものが降っていました。

これはゆっくりしてられないなということで、ちょっと気持ちスピードを上げて帰宅を急ぎました。服装は濡れてもいいようなものですし、干しておけば10分もしないうちに乾いてしまうものなのであまり気にならなかったのですが、自転車大丈夫かなと。何だかんだ言ってもメカが露出している自転車にとって、雨は大敵ですからね。


多々良沼に近づいた途端に雨足が強くなったのですが、やはりたんまりと水蒸気を供給する水瓶だからでしょうか。元々湿度が高かったところに追い打ちをかけたのかな、などと妄想をしておりますが、なまじ間違えでもないのではとさえ思っています。明日の日曜日は晴れて欲しいですね。