おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

まずはこちらの動画をご覧ください。



東武1800系電車、旧「急行りょうもう号」の最後の編成が解体開始となりました。既にライト部分が外されているのがお分かりになるかと思います。このカラーの電車はとても思い入れがあって、小学1年の時に東京の病院に入院、その後も通院がしばらく続いたのですが、その際に浅草まで乗ったのがこの電車でした。今は特急となっておりますが当時はまだ急行で、確か急行券も今の半額以下の500円だったと記憶しています。他の編成は通勤用に格下げ改造されその後引退から解体、300系、350系電車として生まれ変わり別路線の特急として活躍(300系は引退・解体となりました)、そしてオリジナルのまま残った、この一番新しい編成1819Fが、急行から特急への切り替えの際臨時列車扱いとなり、先月5月20日にラストランを迎え引退となりました。解体の予定が注目されていましたが、6月17日に回送、翌日にはすでにライトが取り外されていたそうです。そして昨日の19日、天気もよかったので自転車を走らせて行ってきたという次第です。自宅からの道のりが4.5km。鉄道ファンに申し訳ない好条件なんですけど、恐らくこの電車でなければ出向くこともなかったかもしれません。

そして写真も撮らせてもらいました。P1010026
P1010027
P1010028
P1010029

だんだん壊されていくんでしょうね。たまに様子を伺いたいと思っております。