カテゴリ: 多々良沼から

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は朝から蒸してました。寝苦しくて起きたのがちょっと早かったのですが、窓越しに見る朝日が妙に印象的だったので、思わず1枚撮ってしまいました。DSCN0982
霞のある、夏独特の晴れ空ですね。小学校の頃の夏休みですが、朝早く起きて近所の通学班の子供たちと一緒にラジオ体操をやった記憶が未だに強いのですが、それを思い出させるのに十分なほどシンクロしてました。今から40年以上前の話になってしまいますが、当時は暑いと言ってもせいぜい30℃くらいだったという記憶があります。今はプラス5℃が普通ですからね、ここ館林は。歳とって体力が落ちているところに猛暑となると、正直きついものがあります。

なかなか外に出られないですね。自転車謳ってる立場ながら情けなくなりました。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

申し遅れましたが、昨日から館林まつりが開催されております。かなりの炎天下での開催となってしまいましたが、かつて神輿を担いだ経験もある立場から申し上げれば、やっぱり祭りは出店だよな、などと不謹慎なことが嫌でも前に出てきます。いや、神輿が大きすぎて担いだ後方が晴れ上がり、しばらくカバンすらかけられない状態でしたから。

さて、来週7月21日の土曜日ですが、第19回館林手筒花火大会が開催されます。

第19回館林手筒花火大会

詳細はリンク先をご覧いただければと思いますが、とにかく本場豊橋から保存会の方をお呼びしての開催故、かなり本格的なものとなっております。あの壮大な火柱と、最後になる爆発音の迫力。これは一見の価値はあります。お近くの方いらっしゃいましたら、是非お寄りください。

お越しの際は、申し上げるまでもありませんが是非電車をご利用ください。そうしますと東武鉄道にお金が落ちることで、沿線住民としても今後の館林駅以遠の各線(伊勢崎線・小泉線・佐野線・桐生線)の運行状況の改善にもつながります。また、館林市はコミュニティーバスを運行しておりますが、そちらも会場まで駅から乗り換えなしで行けるようになっております。これを機会に是非ご利用いただければと思います。

私自身は所用で都内向けになりますが、電車ですのでひょっとしたら館林駅で下車、そのまま自転車で花火大会に向かうかもしれません。あくまでも時間が合えばの話になりますが。

おはようございます。シクロツーリズムたらら 代表のTakahiroです。

昨日の午前中ですが、何やら裏手で凄い音がしていたので慌てて見に行ってみました。これでした。
DSCN0560
農薬散布用のヘリコプターでした。群馬館林近辺は、基本的に二毛作。今の時期は麦ですが、改めての農薬散布ということになりますね。ちょっとラジコンヘリはかじっておりますが、さすがに産業用のものは大きさが違いますね。後ずさりするほどの迫力があります。ただ脳やいう散布自体はあっという間に終わってしまって、写真も大して撮ることが出来ませんでした。

ふと思い出したのですが、幼少の頃農薬散布は大型のヘリコプターでかなりの上空からばら撒いていました。ですから、農薬散布時の外出は控えるようにと回覧が回ってきたりしていましたが、今でも注意喚起の回覧は回ってくるもののそれほど危機感は感じませんね。頭の上から降ってくるという事態はあり得ませんから。それにしても吹く風によっては周りに害をばら撒くこともありますので、同様に慎重な作業ということになるんでしょう。経費としては桁違いなんでしょうけどね。

さて、今日は夕方リカンベントに乗りますか。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

いや、Youtube見てたんですけどね、こんな動画に出くわしてしまいました。



いや何がビックリしたって、その高解像度のみならず長尺(30分近く)です。ここまでやってしまったらあしかがフラワーパークも商売あがったりじゃないのと思いますが、撮影は自由みたいですね。まあ実物を見てもらういい宣伝になるという理解なんでしょう。

4月23日のものですが、つつじも藤も満開ですね。この週末がそろそろ見納めかと。お時間に余裕のある方は是非お越しください。はい、出来れば電車利用でお願いいたします。両毛線では真ん前、わが自宅のある多々良駅からも、自転車でアクセス可能です。折角のこの陽気、サイクリングも一緒に楽しもうという欲張りも許されると思います。ご利用の際には、是非前日までのご予約をお願いいたします。当日ですと対応できかねる場合もあります。ご注意をお願いいたします。と、さりげなく宣伝を入れてみました。(笑)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

群馬館林、昨日は夏日を記録したものの湿度は相変わらず40%台とかなり低くなっておりました。となるともうお分かりかと思いますが、椅子に座っているだけで心地よくて眠気を催してしまうのです。何度目を閉じてうとうととその心地よさを味わったことか。湿度が高ければ間違いなく、アイスを頬張り扇風機全開でただただ疲れていたことでしょう。ただ高温低湿という状況、これを味わったら本当に人間ダメになりますね。ふと思い出したのがコートダジュール。カンヌ、ニース、マルセイユそしてモナコと周遊しましたが、まさにこれ。瀬戸内も内海ということで似たような気候になるのですが、とにかくカラッとしていてちょっと気温高めの、とても心地よい空気に包まれているのです。今となっては、マウンテンバイクで走りまくったマルセイユの郊外が懐かしいです。

ここ最近はそういう、館林という暑さだけが売りの街にいながらも、とても心地よい時間が過ごせております。などと書いてしまいますと、では外に出る必要がないではないかと思われてしまいますね。つつじが岡公園のつつじは見頃ですし、また多々良沼やあしかがフラワーパークの藤棚もそろそろ見頃ではないかと思います。是非お越しいただいてその美しさを味わっていただければと思います。でも私自身は、やっぱりこの心地よさに勝てずに家でゴロゴロしてしまうんだろうなと、己の弱さを実感しております。

↑このページのトップヘ