カテゴリ: 趣味の一言

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、無線機を水洗いしてしまってから丸1日が経ちました。当初電波は出ても声がほとんど載らず、また外付けのスピーカーマイクを使おうとすると、電波が出っ放しになってしまう症状がありました。さすがにその時は焦りました。

ただ原因が原因だっただけに、対応もかなり冷静にできました。まず電波が出っ放しになる症状の改善ですが、送受信を切り替えるスイッチ(タクトスイッチというものです)ですが、水が入ってちょっとしたことでずっと導通してしまうのが原因だと踏んだわけです。その場合、隙間が多ければそのまま乾燥という手段を取るのですが、さすがに密閉に近い形なので自然乾燥は望めない。ならどうするか。

接点復活剤を掛けて、水を追い出す

これをやりました。そうしたら見事電波の出っ放しはなくなりました。ただ音が小さいという症状は継続していたので、マイクを分解、コンデンサマイクの部分に扇風機の風を当てて一晩中強制乾燥させました。するとあらビックリ。翌日確認してみるときちんと直っています。もう一度マイクを組み上げ、再度音がしっかり出ることを確認。無事措置終了となりました。

こういうものは、つまらないものでも結構な値段がしますからね。出来るだけ長く使いたいものです。それにしても、何とか復活してよかったです。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

とうとうやってしまいました。無線機の入ったクッションケースを洗濯物と一緒に洗濯機に投入してしまったのです。いや、その後無線機は何とか復活したのですが、外付けのスピーカーマイクがどうも調子が悪くなってしまったのです。

受信する音も聞こえますし、接点復活剤で復活したPTTスイッチ(押している間だけ送信となるスイッチ)も不具合が直りました。ただマイクに入る音量が小さすぎて、どうも話になりません。恐らく浸水の影響なのでしょうが、仕方ないので扇風機の前に洗濯ばさみで固定、一晩中強制乾燥してやることにしました。

これで復活してくれればありがたいのですが。さてどうなることやら。明日の朝ちょっと早起きして確認します。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

どうも副業の方が忙しくなってしまって、本業がおろそかになってしまっている今日この頃です。まあ仕方のないことなのですが、そろそろそういったねじれ状態も解消しなければとちょっと焦っております。

ところで、昨日今日と2日間の予定で行われるアマチュア無線のイベント「ハムフェア2017」ですが、去年はデジタル簡易無線のこともあったのでとりあえず行ってみました。ただ今年は、それほど目星いものがないので、天気もあまりよくないということもありパスしました。これだという動機づけになるものがないんですね。ほぼネットか雑誌で入手できる内容ですから。

まあちょっと精神的に参っていることもありますので、大々的な外出はしないだろうと思われます。この「思われます」というのは、夏休み中に青春18きっぷを使って6日間の旅行をしてきたことに対する「都合のいい言い訳」にもなってしまいますが、ちょっと一区切りつくまで偉そうに外には出ない方がいいのかと思っています。ただ9月に自転車仲間の走行会があって、近所の佐野へということもありますので、こちらは参加させていただく可能性があります。近場ならカネもかかりませんし、またご挨拶ということもできますから。

ということで、出来るだけレンタサイクルの営業に支障が出ない様気を付けたいと思っております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は広島、こと宮島の写真をご覧いただきました。弥山に上って標高500m越えを満喫した訳ですが、その標高をさらに活用させてもらいました。

P1000254


バッグにアマチュア無線機とデジタル簡易無線機を忍ばせての登山となりました。左側がオールモードオールバンドアマチュア無線機のFT-817、そして右側がハンディータイプデジタル簡易無線機のVXD1です。アマチュア無線の方は不発に終わってしまいましたが、デジタル簡易無線の方は2局ほどと交信することが出来ました。同じ無線で括ってしまっていますが、アマチュア無線は無線従事者免許を必要とし、かつ許容される範囲が広いものの、反面通信内容は「アマチュア業務」という、言わば営利活動に関係のない内容と規定されていて、逆にデジタル簡易無線は免許不要、届け出のみで運用が出来ますが、反面アンテナや送信出力等の制限を受けてしまいます。まあそんなことを言っても、連絡などに使うのにはとても便利なもので、電話を使って話をするのがつまらなくなってしまうほど。待ち受けをしていると、いつでも呼び出しできるので確実につながりますし、当然通話料もかかりません。最近ではこの免許不要のデジタル簡易無線を、いろいろなレジャーにおける通信手段として積極的に活用し始めているようです。特に登山などでは、携帯電話が高所で使えなくなることを鑑み、逆に高所だからこそその利点がでるデジタル簡易無線を導入、遭難などの事故防止に役立てているそうです。

知らない人とお話をするのも楽しいですが、知っている人とつるんで話が出来ることこそデジタル簡易無線の楽しみと言ってもいいですね。ちょっとお値段は張りますが、クルマ同志での連絡などかなり活用のし甲斐はあると思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

6日間の日程の5日目を終了。このブログの公開時刻は朝食を摂っていることでしょう。ちょっと早めの電車に乗って、帰宅時間も一応明るいうちにという計算でのことになっております。さて、ほぼ電車に乗るだけで終わってしまうのですが、さてどうなのでしょうか。

それはともかく、奈良を出て四日市に。そこでポートビルに向かい、展望台からデジ簡運用。5局と交信といういい思い出を残すことができました。眼下には見覚えのある風景。動画でよく出てくる、四日市港の一角です。その足で取って返して、JR四日市駅から快速みえに乗車し一路伊勢まで。外宮はおろか内宮まで回ることができて、やはり自転車はかなり有用だと実感。レンタサイクルがあればいいんですが、なければ持参するしかないですからね。はい、シクロツーリズムたたらは、たった2台ながらもさらっといろいろな場面で乗りこなせるものを用意してありますので、ぜひご利用くださいね、と宣伝をぶっこんで見ました。(笑)

何とか暗くなる前に宿のある四日市に帰還。部屋のエアコンが壊れていたりとさらにひと悶着ありましたが、とりあえずぐっすり眠れそうです。明日は最終帰路の電車の旅を書かせていただきますね。

↑このページのトップヘ