カテゴリ: 趣味の一言

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

週末を迎え、かつ穏やかな晴れの日となった昨日ですが、指をくわえて見てるだけというのは本当に悔しいですね。相変わらずですが足指の痛みが取れないので、低周波治療器で根気強く治療中となっております。それこそ晴れの無風といえば、紙飛行機にとっては絶好のコンディション。それを見逃さなければならないのはただただ遺恨の極み。機体回収で歩き回るなど、今の脚の状態ではできるはずもありませんから。自転車でペダルを漕ぐことは出来ますが、その後が問題ということになりますね。

かといって、無線の移動運用はどうかと言えば、こちらもダメです。夕方からの外出となると、体を動かさないアクティビティーは体温の低下しかもたらしません。それはこの前の芝山移動運用で見に滲みました。あれほど暖かかったのに、夕方になるとこんなに冷えるのと。

ただただ足の治癒を待つほかありません。まあ根気強くやってまいります。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

今日までお休みをいただいている訳ですが、それにしても外出したいという気が全く起こりません。とは言え、ちょっと用事があったので昨日は少しだけ外出しました。

私は自転車に無線機を取り付け、しかも外部アンテナを取付けています。シートポスト用のリアキャリアから伸びるアンテナは、かなり異様に映っているものと思われますが、私の場合機能重視ですので気にしないことにしています。このアンテナがあるかないかで全く通信範囲が変わりますから。

昨日も含めてですが、自宅と連絡を取る必要がある場合、デジタル簡易無線機を自転車に装着していることがほとんどです。免許が要らない無線機ですが、さすがに登録は必要で、各総合通信局(総務省管轄)宛に登録申請をします。このデジタル簡易無線はなかなか優秀で、私の場合は自宅から半径約10kmで通信が可能ということがわかっています。当然そこにはいろいろ条件がある訳ですが。

私の場合、たまたまアマチュア無線で上げていたアンテナの高さと同じくらいにデジタル簡易無線用のアンテナを設置できたので、かなり良好な結果になっていま。また、自転車側にも高性能アンテナを使用することで、交信の確率を高めています。当然田園風景の広がる土地柄という、電波を遮るもののない有利な環境が多大に貢献しているのは間違いありませんが、そういうことも含めて考えると、ちょっとした連絡を取るには携帯電話よりも便利かもしれません。何と言ってもいちいち電話番号を入力する必要もありませんし、通話料もかかりません。電波利用料がちょっと(年600円程度)かかりますが。

まあ私の場合、それ以外に、交信を趣味としている方々、いわゆるライセンスフリー無線愛好家(巷ではフリラーと呼ぶそうです)の方々との交信も楽しませております。東北道あたりを走行中に声を出す方がいらっしゃるので、自転車に乗りながらスピーカーから音を垂れ流せる状態にしておくとたまに声が聞こえてきたりします。ちょうど走行中で余裕がなかったり、先を急いでいたり、はたまたあまり電波の伝播状況がよくなくて途切れてしまっていたりとなかなか交信にはいたらないのですが、たまに立ち止まって声を掛けたりします。こういうコミュニケーションも結構楽しいものです。

こういうものがもっと早く出ていたらと残念でなりません。同じようなものがあったと言えばあったのですが、不法運用の温床になってしまいましたので。こちらはそうならないことをただただ祈るのみです。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

12月29日、ワクワクしながら行ってきた秋葉原だったんですが、結局そこで買ったものを今度は横須賀に送る羽目になりました。初期不良品からのメーカーサービスセンター直送というやつです。

先月末に依頼した別の修理品が今日発送で戻ってくるというのが嬉しい反面、また修理の時間待たなければいけないというのはちょっと年の初めにはきついものがありますね。それこそ使い倒すつもりでいたものですから。

まあそれはそうとして、きちんと正常な状態で使えるようになったものが帰ってきてくれればよしとします。サービスセンターの電話対応でちょっと疑問に思ったものもありましたが、結果的にはきちんと対応していただけてよかったです。今のご時世、適当なことやるとインターネットですぐにそのインチキが広がりますからね。他山の石として私も肝に銘じたいと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

元日に無理をしたとは思えないのですが、午後遅くから夜にかけて左足のちょうど真ん中あたりが痛くなりました。靴下を脱いでみると、炎症を起こしているのか赤くなっていました。以前痛風の発作で苦しめられていたこともあり慌ててクエン酸を飲みましたが、全く痛みは治まりません。以前はこれで、1か月以上も苦しんでいた痛みが嘘のように消えたこともあったので、痛風ではないと判断。とりあえず湿布を貼って様子見となりました。

実は29日の秋葉原詣であたりからちょっとおかしいなとは思っていたんですね。ただ悪化することはなかったのでちょっと放置していたのですが、なぜか年が明けてから悪化してしまいました。昨日は朝からなぜか左足だけが冷えたままでなかなか温まりません。カイロで足の甲と裏を挟んでやって温めてやったのですが、余り奏功しませんでした。ただそうした工夫が少し実を結んだようで、午後になって少し痛みが和らぎました。はい、当然ながらロキソニンも飲みました。結局これかという感じです。

アンテナ関係の作業をしたいと思っていたのですが、どうもこの調子では休み中の作業が難しくなりました。まずは療養を考えますね。それにしても、こうした変な痛みが去年は頻発して苦しみましたが、今年もそうなるのでしょうか。受診しても理由がわからないだけに気持ち悪いですね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

早起きして行って参りました。足利の織姫山。ここは本当に自転車でも徒歩でも登りやすいところです。当然クルマでも山頂手前まで行けますが、さすがに駐車場がそれほど大きくありませんので、出来れば遠慮したいところです。

ちょっと遅れてしまい、登坂途中で初日の出となりました。


DSCN0033

さて現場到着です。まあ朝日が赤いというのが、自転車に当たる光でわかりますね。

DSCN0038

三脚も持参ですので、随分大掛かりになってしまいました。

そのあと、なぜかルーマニア出身の目が飛び出るような美女(お嬢様ご同伴)に話しかけられ、おどおどしながら会話していると、随分時間が経ってしまいました。そして運用開始です。まずはアマチュア無線の430MhzFMから。

DSCN0040

たった0.2wという小電力ながらも、遠く千葉君津まで飛んでいってくれました。相手の場所にも助けられたのでしょうが、この4エレメントループアンテナ、なかなかの実力と見ました。まとめるととてもコンパクトで場所を取りませんし、組み立ても簡単。そして無線機に直接取り付けるのでアンテナ設置場所も取りません。恐らく今後長い付き合いになりそうです。

しばらくすると、今度はデジタル簡易無線の運用に移りました。


DSCN0042

3エレメント八木の使用となっています。こちらはちょっと大掛かりになってしまいました。アンテナは手で持っても運用できるのですが、今回は試験的な意味合いもあるので、敢えて三脚を使用、取付方法の検証をしてみました。風が吹いていないという条件付きですが、100円ショップのクランプとタイラップだけで固定が出来るということがわかりました。こちらは横浜青葉区との交信成立となりました。1Wという電力でも、よく飛んでいってくれているんですね。決して100mの山というのはいい条件ではありませんが、局数こそ少なかったもののその結果に満足しております。

そうなると今度は、144Mhz3エレメント八木ですね。デジタル簡易無線と比較すると、周波数が半分以下。つまり波長が倍以上となるので、アンテナもそれに従い重くなります。自宅での検証ではちょっとバランスが取りにくいかなという感じになっていますが、実際に運用してみてそのあたり不具合の洗い出しをしてみたいと思います。

↑このページのトップヘ