カテゴリ: 異国の言葉を少々

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

最近残業を張り切ってこなしておりますが、かと言って別にやりたい訳でも何でもなくて、もとがグータラですから本心はとっとと定時で帰りたいんですけどね。なかなか周りがそれを許しません。

なんて言ってますが、新入社員の女の子、遅くまでお仕事がんばってますよ。とにかく取り組みはしっかりしてます。貼り合うつもりは毛頭ないんですが、さすがに比較されちゃいますからね。おいオヤジ、ちゃんと仕事しろよって。(笑)

なので仕事関連で少し学んでおかないとと思い、半分勢いで本を買ってしまいました。自宅では読みませんが、昼休みの暇つぶしにでも使おうかと思っています。ついでに新入社員に中国語を教わろうかななんて下心もあります。とにかく学習時間が欲しいですけど、今の状況じゃ無理です。さてどうしたもんじゃろのう。(古)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

広島の朝は雨でした。夜半から降り続いていましたのでちょ、っと不安だったのですが、思い切って予定を変更、絵下山から弥山へ目的地を変えての出発となりました。お隣のホテルで1日乗車乗船券が打っていたのでそちらで失礼しました。広電の的場町電停は近いのですぐに電車の中。一度原爆ドーム前で下車、平和記念公園にも立ち寄って祈りをささげてきました。宮島口からフェリーで宮島へ。そこから厳島神社を目指し、その奥にあるロープウェー乗り場から弥山展望台を目指します。ロープウェーの乗換えがあって、頂上駅からさらに奥まで。ブラタモリで目にした場所がまさに目の前に現れました。

いやいや、ロープウェーで同乗した方々、フランス人とアメリカ人。言葉のちゃんぽんを楽しみました。フランス語を話す機会なんかめったにありませんから。楽しいひと時を過ごせました。

そこの展望台で無線を楽しみ、午後2時半撤収。市内に戻り夕食、その後雨上がりの広島市内を自転車でクルージング。やっぱり輪行は大変ですけど楽しいです。雨が降れば憂鬱になりますが、それでも屋根つきの駐輪場さえ確保しておけば、1日100円で預かってくれるんですからね。しかも監視カメラつきで。そう考えればポジティブになれます。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

相変わらず夜は眠くなるのですが、10分15分を利用して少し学習を始めようと思っております。そうですね、今まで中途半端で終わってしまった語学を、もう少し進めたいという気持ちがあります。

やはり心残りは中国語でしょう。圧倒的な語彙不足に、折角買った単語集が泣いております。だったら使ってやらないと、と。色々仕事にも役に立ちそうなことがあるので、お仕事の付き合いもある中国語を磨こうというのは一理あると思います。

欲を言えばスペイン語なのですが、やはりちょっと手を付けるのは抵抗を感じています。今までいい教材に巡り合っていないというのもありますね。某出版社のテキストを購入、独学でと思ったのですが、これが内容的に酷いものでした。そのトラウマがまだ残っています。フランス語と似ているイタリア語はなぜか教材に恵まれていたので、何気に自然と力が付いて行ったのとは対照的でした。

違う部署になるのですが、ろうあの方がいらっしゃって、是非手話で会話をしてみたいと思いました。読唇術を見につけられていて、こちらの言わんとすることはすっかり理解されるのですが、やはり細かいところをお伝えするには手話が必要ですね。なぜかテキストがありますので、基本的なことながら少し学習をしてみようという気持ちでおります。

三日坊主で終わらない様注意しないと。とにかく頑張ります。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

おとといのことになってしまいますが、さてラジオ講座を聴かねばとがんばって起きておりましたが、さすがに疲れていたこともあり、椅子の背もたれを倒して横になっておりました。ふと気づくと午前5時半。椅子に座ったまま熟睡となりました。ただ背中は痛かったですよ、あまりいい姿勢ではありませんでしたから。

午後11時20分からというのがなかなか体によくありません。以前仕事をしていなかった時は午前9時15分からの放送が聴けたのですが、そんなの無理ですし。午後0時40分というのもありますが、残念ながら昼休みが合わないのでNG。なかなか辛いのです。土曜に再放送ありますけど、やっぱり土曜にっていう気持ちにはなりませんし。当然後でストリーミングの聴取ということになっちゃいます。

それにしてもこの「実践ビジネス英語」、よく続いていますね。私は生来飽きっぽい性格ですから、とても珍しいということが言えます。途中で怠けてしまうんですが、やっぱりそれを放置できない。随分いい加減ですが、何気にもうしばらく続いていますね。テキストの量も相当なものになりました。

と言いつつも、前日の夜である今、放送開始時刻まで起きている自信が全くないのでした。(涙)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

私は通訳案内士という、あまり意味のない資格を持っているのですが、まあそのためというか別の目的で必要に駆られたというか、そこそこ英語の学習は続けてきている訳ですね。そのおかげで今のお仕事をいただいているというもありますが。

いまアメリカの子会社から技術者の方が2名いらしてるのですが、昨日はなぜかたまたまお会いすることになりました。アメリカの顧客向けに商品をここから発送して欲しいということなのです。へーと思いながら作業していると、そうそう聞かなきゃなという内容がぼちぼち出てきたので、案内役の方に連絡を取ったところ「なら直接話した方が早いね」ということになって、改めてお伺いすることになりました。

まあ聞いた内容は他愛のないものです。「インボイスはコマーシャルでいいですか?」とか、そんなところでしょうか。それにちょっとかこつけて、少し雑談をさせていただきました。日本人の英語学習者は圧倒的にアメリカ英語を聞いている時間が長いはずですし、私もその例に漏れません。さらに洋楽を聴くとなると当然のごとくアメリカのアクセントの方が心地よく感じる訳です。最近英語を母国語としていない人とのやり取りが多かったので、こういうのは本当にホッとしますね。英語に限らず、その国の母国語を話す人と話をするのは、意思疎通できる密度に圧倒的な差が出ます。

手前味噌の話で恐縮ですが、かつて某自動車メーカーに勤めていて、研修生としてフランスで生活していたころのことです。リゾート地であるシャモニーというところに行ったのですが、安宿を探して泊まろうということになり、そこの女主人にいろいろと説明を「英語で」受けたのですが、全く理解が出来ませんでした。要は英語がダメダメだったんですね。なので痺れを切らして、「すんません。フランス語で話していただけますか。その方が理解できますので。」とフランス語で切り出してしまいました。結果は・・・・。理解度は雲泥の差です。やっぱり表現の細かさが母国語とそうでないのとでは全く違うんですね。

 母国語話者が語学学習をアシストしてくれることほどありがたいものはありませんが、まあラジオ講座当たりでしょかね、私の経済力でそういう環境を作れるのは。

一応シクロツーリズムたたらは本日営業となっておりますが、ご予約いただけない場合は対応できないことがあります。御用のある方は是非お電話、メールにてご予約をおねがいいたします。

↑このページのトップヘ