カテゴリ: ごあいさつ

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は、自動車運転免許の交信に行って参りました。お恥ずかしながら前回更新からほぼ1か月ほどで、うっかりスピードを出し過ぎて速度取締に遭い、点数が引かれてしまいました。ですからゴールド免許ではなく青色免許となりましたが、更新は5年のまま何とか継続できました。

さて本題ですが、群馬県は自動車関係で全国1位という数字を持っています。免許保有率と県民1人当たりの保有台数です。私のように普段から自転車だけで済ませるというのが全くのレアケースで、要はちょっとしたことでも自動車を使ってしまう県だということなんでしょう。

そして、講習の中で聞いた内容でビックリすることがありました。以前もここで申し上げた内容になってしまいますが、警察でもその現状を把握していたんですね。群馬、というか近隣の栃木足利なども含めてということなんでしょうが、とにかく車線変更のウィンカーを出さないんです。いきなりふっと視界から消えるので、とてもビックリします。また別のケースとして、こちらが右折レーンにウィンカーを出して入ろうとすると、それを見ているのか見ていないのか、いきなりウィンカーなしで前に出てきたりしますので、慌ててブレーキを踏んだこともありました。本当に周りのことなんか全然関係ないという酷い無神経ぶりです。

交通事故の件数自体は減少傾向で、群馬県は過去最低だそうですが、逆に高齢者の死亡者数が増えてしまったということも仰ってました。それだけ高齢者が交通に積極的関与をしているということですし、自動車であれ自転車であれ、車両を運転する際には細心の注意を払わないと後でとんでもないことになるなと思いました。つい先ほど、女子大生の運転する自転車がご年配の女性に対し人身事故を起こして、その女性がなくなってしまったという悲しいニュースを聞いたばかりです。この女子大生、これから死ぬまでずっとこの重荷を背負って生きていかなければならないんですからね。身から出たさびとは言え、一言で斬り捨てることはできません。

ということで、ちょっとしたことが事故の原因になり、またそれが自分の人生にとんでもない影を投げかけることがあります。幸い私はそのような不幸に出会わずに済んでおりますが、皆さんも他山の石とされ、ご注意いただきますようお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

唐突な書き方をしてしまいましたが、そう言えば書いたかなとふと思い立ったので書くことにしました。

こう見えても私、

外国語の発音がきれいなんです。(恥)

はい、自慢です。いや、ある程度頑張って似せるように似せるように努力してきているのは事実ですが、それだけでは単なる「独りよがり」ですよね。音痴の人は自分が音痴だと気付かないのと同じで、客観的な評価はやはり他人にしてもらわないとダメだってことです。

ではなぜこんなことを言うか。それは他人の評価があったからです。

敢えて英語は省きますね。まずはフランス語から。お盆にちょっと小旅行をしてきた話はこのブログでもアップさせていただいたかと思います。その際広島まで足を伸ばして、かつて住んでいた社員寮の近くを視察、大雨による土砂崩れの現場を目の当たりにしました。ちょうど足を向けた時にも雨が降っていて、皮肉なものだと素直に思いました。翌日は快方に向かい、午後あたりから晴れ間が出てくるようになりました。ということで、自転車での移動を諦めて広電とフェリー利用で宮島をめざし、そこでアマチュア無線運用をしようということでロープウェーに乗ったんです。

ちょっと前置きが長くなりました。そのロープウェーでちょうど相席となったのが、フランス人とアメリカン人のグループ。伺うに、たまたま居合わせて意気投合し、途中から同行しているとのことです。会話は英語とフランス語のちゃんぽん。なぜか私だけが全部会話を理解できるという不思議な状況。そこでフランス語で会話していた際に言われたのが、「発音完璧だね。」との一言。ああそうなんだ、と素直に喜びました。

もう1つは韓国語です。今まで勤務していた会社は、取引先として韓国企業が含まれていました。私もなぜかそこの担当になったのですが、日本語のできるスタッフをお願いしますというと何とその彼女とのこと。しばらくなぜか韓国語のやり取りが続きました。しばらくして日本語に切り替えてもらい話をしましたが、どうやら私のことを韓国人だと思って日本語にしなかったんだそうです。これはよろこんでいいやら訳が分かりませんね。

はい、すみません。今回は自慢話になってしまいましたが、英語は当然のこと外国語の発音についてご質問等ありましたらぜひお寄せください。ご期待に沿えるよう対応させていただきます。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

また毎度のヤフオクですが、勢いで落札してしまいました。


DSCN0219

紙飛行機バルサ胴のキットなのですが、1982年、1990年と大変古いものとなっております。かつては隆盛を極めた紙飛行機ですが、今となっては風前のともしび。こうしてオークションに流れてくるものを必死ですくい上げているような状況です。

実は上記2セット、既に入手済だったりします。ただ、ある程度未使用に近い状態で保存しておきたいなという、まあコレクターとしての悪い癖が出たということでもあります。最近は製作もフライトも行っておりませんので恐らくこちらも眺めるだけになってしまいますが、それこそ風が落ち着いてきたら、上昇気流目当てのフライトをまた再開ということになりますでしょうか。

もちろん資格取得の学習の妨げにならない程度ですが。

気が付けばかなり量の多いコレクションになっておりました。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、随分前になりますが、アマチュア無線のWIRES(携帯電話のように、両端が無線でその間をケーブルで結ぶという、言わばセルラー方式のアマチュア無線版です)のノード局運用情報を掲載いたしましたが、現在若干情報が変更となっておりますので以下の通り再度掲載させていただきます。

ノード局ID      GM-JQ1SOA (#13381 )
運用周波数      430.84MHz
運用モード        アナログFM(F3E)
トーンスケルチ周波数  103.5Hz
常時接続ルーム名    20510ルーム
          (All JA CQroom ピーク時はおよそ250局のノード局接続)

運用時間       午前8時~午後10時
その他         10分おきにID送信により接続情報をお知らせしていますので、運用
          中 かどうかの確認にご利用ください。DTMF信号で常時接続ルーム
          から別ルームへの接続変更 も可能です。ルーム変更しての運用後は、
          必ず接続を解除して下さい。 具体的な運用方法については、八重洲
          無線のページを参照ください。
                                     WIRES-Xユーザーページ 

ルームは20382から20510に変更いたしました。こちらの方が接続ノード局が多く交信の確率が上がることに加えて、馴染みの方同志ではなく新規に交信できる相手を探しやすいからです。馴れ合いの中では声を掛けるのにはちょっと勇気がいりますからね。

430MHZのFMトランシーバーをお持ちの方は、CTCSSの周波数を103.5Hzに設定したのち、周波数を430.84MHZに合わせて声を出してみてください。思いもよらぬ遠くの方からお声が掛かるかもしれません。

WIRESノード局情報再掲のお知らせでした。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

晴れ間は見えたものの、昨日は雲が多くて日差しも少ない日となりました。前のエントリーで雨が降るのかなあなどと呑気なことを言っておりましたが、どうやら夜半から雨または霙の恐れも出てきているようです。

右足首の調子も、前日寝る前に丹念に自分の指でマッサージしたのが奏功したようで、朝起きてみてかなり改善しているのがはっきりと感じられました。そのおかげで、夕方近くのスーパーまで歩いて買物に行けるほどになりました。

今日も恐らくあまりいい天気ではないでしょうね。(予想)ただ雨が降っていなければ、それこそリカンベントに少しは乗ってやらないとな、とさえ思う訳です。腫れが少し引いて、SPDシューズが折角履けるようになったんですからね。

↑このページのトップヘ