カテゴリ: 電車を楽しむ

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、今日は変わったパターンの通勤を楽しみました。往路は電車、復路は自転車となりました。当然のことながら、往路は輪行ということになります。こんなことになったのにはちょっとした訳がある訳です。

今のお仕事は1月末で辞めることになった訳ですが、私はてっきり12月末での退職を希望しておりました。なので、お配りするお菓子を既に購入していたのですが、まさかの1か月延長。お菓子が悪くなってしまうので、だったら年内に配ってしまおうと。その量がちょっと多かったがために、カバンに入れることもできず、ましてやキャリアに括りつけることすら叶わず、公共交通機関と徒歩を使用しなければ移動できないということだったんです。

当然ですが、帰路は身軽になってますので、業務量が引き継ぎを終えて少なくなっていることもあって、定時に足取り軽く帰宅となりました。1月はそれこそ有休消化の嵐になりますが、だからこそこのところの散財に繋がってる訳です。

さて、本格的にシクロツーリズムたたらの始動です。あ、それ以上にやることもありますが、当然シクロツーリズムたたらの方が優先です。是非ご利用を。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は台風が通り過ぎた直後あたりが通勤時間となりました。雨はほとんど上がっていたのですが、念のためということで自転車通勤はやめて電車にしました。途中道がいけになっていることがあるので、長靴を履いて万全を期していたのですが・・・・・。

とうとうやってしまいました。

ちょっと細めの舗装道路。学校の脇を通っている道なのですが、ここが本当に水はけが悪いんです。ちょっと雨が降ってもすぐに池になってしまう。でもそんなことは知っていてそこを敢えて通るんですが、持ちろん前述の長靴を履いているからこそ。今日も調子に乗って水の中を歩いていたところ、どうも左足の小指あたりが湿っぽくなってきました。あれ、と思って後でよく見てみると、ゴムがわずかに破けておりました。おかげで仕事している最中気持ち悪さががずっと続いておりました。

帰宅してそそくさと穴をふさぎましたが、瞬間接着剤なのでちょっと心もとないです。本当はボンドG17でがっつり接着したかったのですが、残念なことに家にありませんでした。

後でじっくりと補修してやりたいと思います。大事に履いてやりたい長靴なので。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

10月いっぱいまでの契約ということでお仕事をしていましたが、どうも後任人事に手間取っているようで、気が付けば契約更新の書類が届いてしまいました。とは言え、契約満期までのという訳ではなく、一応話し合いの上では後任人事が決まったらそこで契約終了ということになります。それにしてもまだ先は見えませんね。

そうした中での台風直撃ですが、関東地方はちょうど通勤時間帯に一番台風の影響を受けるようです。私もいつもより重装備で行こうと思っています。タイトルの通り長靴はいつも通りですが、ズボンもびしょ濡れになるだろうと予測、きちんとレインパンツを履いての出勤にしようと思っています。カバンもレインカバーで防水して完全防備。それくらいしないとダメでしょう。あとは近くの多々良川、そして渡良瀬川と利根川の氾濫がないことを祈りたいと思います。

思えばとことん天気に運のない年となっているようです。来年はどうなんでしょうね。って、鬼に笑われますけど、仕事のことも併せて気になりますね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

申し訳ありません。昨日高田馬場経由で自転車の駐輪場関連のイベントに参加したのですが、帰路で酒を飲んでしまい帰宅後に寝落ちしておりました。ただ今午前4時となっております。

改めてご報告いたします。よろしくお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

朝小雨が降っていたので電車にしましたが、途中で止んでしまって駅を降りた頃にはすっかり上がって降りました。時間にしてほんの15分くらいのことです。何だかなあとちょっと拍子抜けしました。

帰路も駅まで徒歩、2駅の電車旅を楽しむことになりました。そう言えばワンマン運転になってやたらと遅延が発生するようになりました。発車時刻になっても電車が到着すらしておらず、最終的に5分ほど遅れての出発となったことさえありました。隣の館林駅で佐野線に乗り換えようと思ったのですが、これほどの遅延が起きたために乗り換えが出来なかったということもあります。駅員に尋ねたところ、乗り換えを保証する訳ではないのでとの回答でしたが、それにしても5分遅延を普通と言い切ってしまうのはいかがなものかと食って掛かりました。

そこで昨日の話に戻ります。帰路の電車ですが、やはりワンマンなので接続電車を待つことになった訳です。館林止まりの下り電車を待ってからの出発になりましたが、2分ほど定刻より遅れての発車となりました。何だ、ちゃんと接続考えてるじゃないかと。こういう場当たり的な説明をして憚らないところがやっぱり許せませんね。

東武動物公園でやはりおざなりな対応をされて嫌な思いをしたことがあったんですが、それはまたの機会に。ワンマン化で電車の接続の妙からそれほど不便を感じないでおりますが、その反面定刻発車という言葉は一体どこの国のものだという状況になっております。

↑このページのトップヘ