カテゴリ: 電車を楽しむ

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

このところ天気が不安定ですね。まさか神奈川の大雨が群馬の電車に影響を与えるなど予想だにしませんでしたが、それ以上に各社天気予報の内容がまあバラバラです。

ある業者は朝のうち雨と言い、またある業者は退社時間に注意と言う。降水確率など30%程度から80%と開きが大きい。一体どれを信じていいのかわからなくなりますが、それこそバラバラになるほど予報が難しいということなんでしょうね。

私の場合はとにかく安全第一ですから、雨中の自転車運転だけはしないよう心がけています。朝雨が降っていなければ、大抵の場合自転車で通勤となりますが、当然退社時間に雨が降ることとだってありますし、止まなければそれなりの対応をしなければならなくなります。だからこその「輪行袋携帯」な訳ですね。雨が降ったら潔く自転車を畳んで電車で帰宅。まあこういうところが実は自転車のいいところでもあって、そしてそういうことを認めてくれる電車が私は好きでたまりません。タクシーに自転車載せていいかと聞いても、いいよと二つ返事のケースなどほとんどありませんから。

さて、今度の週末はいろいろとイベントがありますので、シクロツーリズムたたらは土日のどちらかを休業という形にさせていただくかもしれません。また事前に告知させていただきますので、ご覧お気のほどよろしくお願いいたします。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は出かける直前に雨が降り始め、折角自転車でと思ってたところに水を差された形になりました。ただそれでも電車通勤は楽しいもの。短い間ですが電車の旅を楽しみました。

駅に着いてみれば、既に雨は上がっていて肩透かしを食らった形になりましたが、そこまで雨雲は単純じゃないんですね。正午を過ぎたあたりからぱらぱらと散発的に降るようになり、午後3時を超えると本格的な降雨となりました。訊くところによると、神奈川の方では結構な豪雨になったとか。帰宅の際館林の駅で電車待ちをしたのですが、幸か不幸か電車の遅延があったおかげで、いつもは乗れるはずのない電車に乗ることが出来ました。深刻な天災があったからこその偶然ですが、素直に喜べませんね。

それにしても、東武伊勢崎線が半蔵門線と、そしてその先の東急田園都市線と直通運転を開始したからこその遅延ということも言えるでしょう。ほとんど乗り換えなしに、群馬くんだりから神奈川までサラッと電車で行けてしまう。ただ裏を返せば、何か障害があったら群馬から神奈川に掛けて広範囲に影響が出るということになります。便利ということの裏側をしっかりと認識する必要があるようですね。

ちょっとこじつけになりますが、私が輪行を常としているのもこのあたりに理由がないとは言い切れません。実際人身事故による大幅なダイヤの乱れを過去に経験しましたが、久喜駅から先は電車が止まっている状況。辛うじて東武日光線が動いていたので、そのまま板倉東洋大前まで乗車、そこから自転車で自走という形で帰宅しました。10km少々でしたから何とかできたというワザですが、こういうこともあるよという経験でございます。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は朝の段階で雨降ってなかったんですが、通勤は電車にしました。夜に雨が降るって天気予報で脅されましたから。(笑)いや、結果としては正解でしたけど、このあたりの決断は微妙なものがありました。

定時に近い時間で帰れたので、いつもですとバスの時間まで待って館林駅まで行くところですが、今回は朝と同じく最寄駅まで歩きました。徒歩にはポッドキャストがつきものですが、こういう時間の使い方もあるなと改めて思いました。ほどなく電車が入線、館林駅に到着すると既に別のホームに電車が待っています。それこそ5分程度の待ち合わせで出発。随分あっけない電車の旅となりました。

毎度ですと、バスの時間が合わないこともあって、大体30分ほど待ち合わせをすることになります。ではどうするかということですが、タブレットをすかさず出して動画閲覧となる訳です。意外とこういう時間の使い方は悪くないなと思っていて、電車に乗るときには必ず持参してます。車窓を楽しむのも一つですが、やっぱりそれだけでは飽きますからね。

今回は残念ながら動画はNGな場面がほとんどでしたが、それでもポッドキャストが楽しめましたからよしとしております。条件に応じて楽しめるガジェットを持っているといいんでしょうね。あ、家族との連絡はデジタル簡易無線でしっかり取っておりました。(笑)

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて翌日はただ変えるのみとなってしまう訳ですが、朝のうちはちょっと雲が多かったんですね。それでもその後の快晴に近い晴れ空は気持ちよかったですけど。


P1000037

奥に見えるのは筑波山だそうです。近くは自転車でかなり走ってますけど、こうやって東京から望むのもちょっといいかなと思いました。

さてしばらくまた寝て起きて朝食を摂った後、午前10時からお散歩でその後解散となりました。塩の匂いが香る場所です。りんかい線の天王洲アイル駅の横にある地下駐輪場から自転車を出して、いざ浅草へ。途中汐留のちょっと先にある蓬莱橋の歩道橋で、あのマツコ会議の栗原Dを見かけましたよ。まあ50近いオヤジに声かけられても怪しまれるだけでしたから何も言わずに立ち去りましたけど。

そして浅草駅です。そそくさと輪行袋に自転車を収納、改札階まで登る訳ですが、なんと特急りょうもう号は出発した直後。おかげで1時間待ちとなりました。ただ残念なことばかりではありません。何と言ってもこの車両がみられましたから。


P1000040

リバティです。運用のメインは日光線とスカイツリーライン(東武動物公園まで)なので、そこから先の伊勢崎線には下り1本しか来てくれません。しかも夜9時台。そこまでさすがに待てませんから、次のりょうもう号に乗る訳ですが、昼間なので若干特急料金が安いんですね。200円ほど。そういうのを利用するという手もあるということで。快適に乗車、帰宅となりました。

今度は日帰りで、リバティりょうもうに乗ってやろうと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

今は会社員という仮の姿で過ごしておりますが、いつかは独り立ちして羽ばたきたいと思っております。ただ羽の数が少なくて飛べないという事実もある訳で、なかなか厳しいのです。

それでも毎日片道5kmの道のりを自転車で通勤している訳ですが、雨となるとそれが電車に変わります。片道5kmで電車かよと思われるかもしれませんが、ここ館林という街、コミュニティーバスも運行されていますが、それさえもいらないのではないかと思うほど鉄道網が発達しております。私も東武伊勢崎線多々良駅乗車、隣の館林駅で東武小泉線に乗り換えて一駅、成島駅で下車というルートで通勤もこなしております。ワンマン運行で両数は少ないものの本数はそこそこあるので、使い勝手はコミュニティーバスとは比較にならないほど良好。不便と感じたことは一度もありませんダイヤ改正でちょっと待ち合わせ時間が狂っちゃいましたけどね。それでも1本電車を速めれば逆に待ち時間が少なくなりますので結果オーライです。

人口8万の街に支線が2つもあるんですからね。ホントずっと不思議に思ってたんです。でもそのおかげで今のちょっと変わった通勤形態が実現している。ありがたいの一言です。

さて今日は雨ではなさそうですが、これからは電車のお世話になることが多くなりそうです。

↑このページのトップヘ