カテゴリ: 食べ物とか飲み物のこと

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

先週も土曜日は天気に恵まれませんでしたね。日差しがないとかなり冷え込むようになりましたが、体を動かす気にもなれない時はやっぱり暖かくなる飲み物が欲しくなるものです。

職場でも飲んでおりますが、やはり何と言ってもソリュブルコーヒー(いわゆる顆粒状のインスタントコーヒーのことです)で手軽に楽しんでおります。自宅にいるときはたまに豆を挽いて飲んでいることもありますが、何と言っても手軽さが第一。職場などでは特にそう感じます。ブリックス(おっと失礼)みないなドリップ式ですと、コーヒーが落ちるまで待たないと飲めませんからね。確かに香りは段違いの差ですが、お手軽にカフェインを摂取するならやっぱりソリュブルコーヒーに軍配が上がります。

当然外出すると、コンビニのコーヒーなんかに舌鼓を打つことになりますが、その場合はもっぱらアイスコーヒーですね。豆を多く使い、濃くなっていることもあるのかもしれません。ここ2年くらいはそういう感じです。その前まではホットコーヒーを飲んでることのほうが多かったんですけど。佐野までの自転車通勤。片道10kmもあるとさすがに途中で暖を取りたくなる。途中にあったセブンイレブンのコーヒーはまさにうってつけだったんです。

あんまり飲み過ぎると目が冴えてしまいそうですがが、今日はあれほどグータラして朝寝坊したのにまだ眠気があります。恐らくぐっすり眠れるんではないでしょうか。朝方に夜のお話で失礼いたしました。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

起床の際、寒さを感じることが多くなりました。元々日照が少ないので気温が上がらないという下地はあるのでしょうが、それにしても早いですね、冬の足音を聞く時期が。何でも、天気予報に寄れば、まだ秋雨前線が日本列島上空を北上・南下と繰り返しているようなのです。確かに、狂ったような暑さが時たま見られたりしますが、その後の急激な寒さというのはこれで説明が付きそうですね。

昨日はかなり寒さを感じた1日となりました。比較的皮膚は鈍感だと自負していた私ですが、それでもさすがに半袖短パンといういつもの部屋着スタイルは厳しくなりました。体温が否応なしに逃げて行く、それをまざまざと感じる訳です。何とか雨は免れましたが、膝のことがあるとはいえ自転車に乗る気すらなりませんでした。

そうなると体を温める飲み物となりますが、またインスタントコーヒー(巷ではソリュブルコーヒーなる名称もあるそうで)をお湯ポット持参で飲むことになります。コーヒーは利尿作用がありますから本当にトイレの回数は増えるんですが、それでもそこそこ体を温めておくことが出来ます。とは言え、外出した時にはアイスコーヒーしか飲んでません。家族の所用でクルマに乗るときにしか、コンビニでコーヒーなんか買わないんです。自転車通勤での買い食いでも、コーヒーは買いません。ただこれ以上寒くなると、そのあたりもちょっと怪しくなります。以前の勤務先での自転車通勤では、しょっちゅうセブンイレブンのホットコーヒーをドーナツといただいてましたから。

以前はお茶派だったんですけどねぇ。すっかりコーヒーにハマってしまいました。いや、インスタントコーヒーはお湯に溶かすだけですからね。勤務先でも気軽に飲めるっていうのがあるからです。本当は引いた豆をドリップ、なんて贅沢したいですけどね。ブルックスのコーヒーでも、ドリップする時間がかかりますから、仕事でその分時間のロスだなあなんて思うこともありますんで。しばらくはインスタントコーヒーが続きそうです。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

ポタリング行ってきました。ただ調子に乗って、その後お酒を飲んでしまったので、佐野ラーメンの食レポだけでご勘弁願います。

旧葛生町区域の、ちょっと北に行ったところにある竹ノ屋さん。外観も結構こぎれいな佇まいです。


P1000018

店内も当然清潔そのものですが、敢えて店内の様子は実際に行ってみてご確認をいただけたらと思います。

そして注文したのは、チャーシューメンと餃子。ちょっと手違いで、それぞれが別に出されてしまいました。


P1000014


P1000015

味ですが、佐野ラーメンの王道を行くという感じです。鶏がらのスッキリスープに醤油の香りが際立つもの。面は平打ちの縮れ麺。おいしくない訳がないんです。チャーシューがちょっと煮込み過ぎかなという感じはありましたが、まあ言うなれば普通のチャーシューという感じですね。最近ちょっとジューシーなチャーシューばかり食べていたので、そう感じるのかもしれません。餃子も薄皮でちょっと食べるのにコツが要りますが、ニンニクとニラが利いていてパンチのある味です。ただお勧めはモツ煮とのことで、次回は是非そちらにチャレンジと行きたいところです。

お酒も飲みたいところですが、葛生駅からちょっと離れているので、輪行で行くとなるとNGですね。バスも走っているようですが、午後の便は予約が必要とのことで、恐らくお酒を飲んでということにはいかなくなりそうです。モツ煮にビール、行きたかったですね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

昨日は蒸し暑い日になりました。気温云々よりも、湿度の高さゆえ汗が引かず、午後5時過ぎてとうとうエアコンを入れてしまいました。水分補給をする意味とは、発汗による気化熱との交換条件ということなんですけど、汗が乾かないのであれば意味がありませんね。気温自体を下げる以外方法がなくなります。

ということで、ちょっとやけになったのでサイダーを飲みました。サイダーって三ツ矢サイダーじゃありませんよ。イギリスでサイダーと言えばリンゴ酒のこと。当然というか、フランスのシードルがイギリスに入って英語風に読まれたらこうなった訳ですけど。でも律儀というか、フランス語のスペルをそのまま使ってるんですよ。cidreって。アメリカではciderとeとrをひっくり返して堂々と使っているのに、です。他にもセンター(centre)なんていうのもありますね。いや、実は元のスペルを残しているのってあんまりないんですけどね。まあいい例だったのでちょっと話を盛りました。すみません。

アメリカでは、どうやら途中でサイダーの意味が変わってしまったようです。アメリカの用法が日本に入ってきて、それが一般化されたからこその誤解ということになるんですが、まあ私としてはイギリスの代名詞みたいなイメージがありましたから、ちょっとショックではあります。とにかく安く飲めて口当たりがいい。おまけに悪酔いしない。ビールのあの甘ったるさに辟易していたので、今後はサイダー飲んでやろうじゃないかということなんです。


ただメーカーさん、作ってないですし販売店でも売ってないんですね。ですから見つけたらすかさず大人買い。というか根こそぎ買い漁るという感じです。今日もスーパーの在庫全部買ってきました。ってたった6本、1000円ちょっとの金額ですが。それでも私の気持ちは晴れ晴れしているのです。なかなかこんな話題で共感していただける方っていらっしゃらないでしょうねぇ。

早速いただきましたが、やっぱり口当たりがいいのでしばらくサイダーにハマっていそうです。

↑このページのトップヘ