カテゴリ: お天気を少々

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

タイトルのIndian summerですが、日本語で小春日和のことを指します。秋としては季節外れの暑さになることをこう呼びますが、私はてっきり「インディアンはうそつきだからそれを比喩した言い方なのか」とずっと思っておりましたが、どうやら真実は違うようです。イギリスを中心としたヨーロッパからの移民に領土を奪われ続けていたアメリカンインディアンたち。領土奪還の時期を、降雪や霜の後にくる暖かい日に定めていたというのが本当の由来だそうです。まあ大して調べてない私の落ち度ですね。申し訳ありません。

ところで、今日から明日にかけて、特に関東は天気が崩れるそうですね。



何とか土曜には持ち直すようなことになっているようですが、天気が遅れることはしょっちゅうあることですので、もちろん油断は禁物です。私も自転車関係のお出掛けがありますから、そのあたりちょっと注目しなければと思っております。

日本の南にある弱い低気圧が、今までは主だっていたずらをしていたそうですが、今度は低気圧が大陸からのっしのっしと歩み寄ってきます。この低気圧の動きが余りよくわからないとのことで、台風の時同様に天気図とにらめっこが必要とのことです。

なかなか天気が落ち着いてくれませんね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

高気圧が西から東に定期的な移動を見せるようになって、雨降りからはちょっと解放された感じになっていますね。秋雨前線はまだ日本の南に停滞している様なので油断はできないですが、およそ最高気温も25℃を超えることがなくなり、かなり過ごしやすくはなってきました。それでも部屋にいますと、室温だけは30℃越えが度々ですので、いまだ扇風機のお世話にはなっております。

この移動性高気圧のおかげで、台風26が日本に接近することはないようです。ただ気になるのは、昨日の最高気温が小笠原だったということ。これってまんま、夏の太平洋高気圧の影響を受けてるってことでしょうからね。ちょっと調べてみたところ、季節を問わず小笠原は最高気温と最低気温の差が5℃くらいしかない。およそ暖かい空気にどっぷりつかっていて、日較差が小さいんです。そういうところは暖かくて当然なんですが、他を見ても確実に涼しくなってきている。そしてあとは沖縄がランキング上位を占めている。となると、南の方にまだ湿った熱い空気があるぞってことになりますね。まあ台風が出来てるってくらいですからそうなんでしょう。

ここでまた揺り戻しが泣ければいいんですけどね。エルニーニョ現象も相まってということになりますから、11月が目の前とは言えまだまだ気は抜けませんね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、久しぶりの晴れ空となりました。実は18日木曜日も晴れ間が見えたのですが、午後になってみるみる雲が広がり、また曇り空に逆戻りしてしまいました。しかし昨日21日日曜日は終日快晴。こんなに気持ちのいい日もないだろうというくらいの天気に見舞われました。

余りにもうれしくて、まずは部屋の外の写真を撮りました。
DSCN1634
太陽がまぶしいですね。図に乗ってアンテナも撮っちゃいました。DSCN1636
ここまで大雑把に写しても、全く雲が映っていません。もともと快晴ですから当然なんですけどね。今まではかなり秋雨前線が近寄っていたこともあって天気が不安定でしたが、さすがに夏の高気圧も諦めたようで後退し始めたようですね。これからは移動性高気圧に覆われるという日が多くなると思います。

さすがにちょっと気圧の谷に入って雲が多くなるなということもあるんでしょうが、ずっとじとじと雨が降り続けるということななくなりそうです。既に朝夕の冷え込みは結構厳しくなってますね。空気だけはすっかり秋から冬の冷たいものに入れ替わっているという証拠です。

しばらくこの晴天続くとのことですが、こうした節目が体調の変化に関わることもあります。十分お気をつけいただければと思います。はい、もちろん自戒の念を込めて、です。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、このところ北関東はまたぐずついた天気になっております。と思ったら、天気図を見て納得です。
weathermap1011
Yahoo天気さんからお借りしました。昨日の午後3時ということです。問題あるようでしたらお知らせください。思い切り長雨前線の影響受けてますね。そりゃ雨降って当然です。こうしてみると、気圧の谷に前線が嵌っているという感じでしょうか。で、これが14日になるとこんな感じになります。
weathermap1014
前線は東に遠ざかっていますね。どうやら土日は雨の心配がなさそうですが、それでも緩い気圧の谷にいますので、思いのほかはっきりしない天気になるかもしれません。ただこうしてみてみると、確実に季節は移り替わっていて、今はまさに秋ということも言えます。移動性の高気圧が西から東に移動して行く訳ですね。ただ思いのほか秋雨前線が頑張ってしまっていて、思ったほど晴れ空には恵まれないという感じになってるみたいです。

こうして天気図見てますと、高校時代の部活を思い出しますね。天体気象部に所属していたのですが、大して知識がないのに友達の付き合いで合宿とかいろいろやりました。赤城山の山頂で高校合同の星空観望会を行ったのですが、とにかく冬の山は寒かったという印象しかありません。また宿泊施設で測らずもパンツを落としてしまい、女子に冷ややかな目で見られて散々でしたが、今となってはいい思い出となっております。あ、実は無線部にも入ってました、こちらが活動としてはメインでした。

何とか体調は戻ってきてますので、週末まで養生したいですね。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

一昨日まで悩まされていた鼻炎ですが、何とか昨日の午後になって落ち着きました。ここ数日天気の変化が目まぐるしいのですが、昨日もそうでしたね。北関東群馬館林、朝のうちはこんなに晴れてました。
DSCN1605
それが午後遅くになるとこんな風に。
DSCN1608
聞くところによると、この時すでに西の方では雨が降り始めていたそうです。今日の降水確率が50%。早ければ日付が変わるころには降っているとのことですが、このエントリーを書いているのは前日になるので何とも言えません。ただ数字としては大きいですから、恐らく時間問わず散発的に雨は降るんでしょう。

しばらくこうしたぐずついた天気が続くようですね。体調は戻ったものの手放しでは喜べません。

↑このページのトップヘ