カテゴリ: 電験三種

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

ちょっとご報告が遅くなりましたが、電験三種の受験をしてまいりましたので書かせていただきたいと思います。何と言っても乗り継ぎがあまりよくないこともありましたので、最寄りの東武伊勢崎線多々良駅では6時29分発の館林行に乗車。とりあえず館林駅ではすぐ乗り換えできましたので36分発の浅草行に乗車。7時12分に無事久喜駅に到着しました。

私は基本JRを使わないのですが、今回は場所からして浅草を回るととんでもなく時間がかかってしまうということもありましたので、JR利用となった訳です。谷川岳もハムフェアもJR利用でしたが、基本的に「企画きっぷ」だったからこその話です。

でも折角JR利用するんですから、ここはやっぱりグリーン車使わなきゃということになりますね。とにかく疲労度が全然違いますから。クロスシートにゆったりと座り、ちょっと朝食を取りながらきれいな乗務員のおねーさんにちらりと一瞥をくれる。久喜から池袋は休日ということもあって570円でしたので、ホームにあるグリーン券販売機でPASMOに書き込んでやりました。これ車内で払うと高くなるんですよね。要注意です。

池袋下車で東京メトロ24時間券をPASMO購入、そのまま丸ノ内線ホームに入場します。会場である拓殖大学の最寄駅は茗荷谷。文京区とは言えたった2駅です。すでに8時半前に会場に到着していて余裕があるななどと言っていたら、それこそ入場はまだかと待っている受験生の多いこと多いこと。その数に圧倒されておりました。

試験はやはり新問が出て苦戦しました。余り機体は出来ません。死刑宣告をされるのが嫌なので自己採点もしておりません。発表は10月19日とのことですので、それを首を洗って待ちたいと思います。それにしても4科目で午後5時半まで。疲れました。

そして慌てて会場を出ると再度丸ノ内線に乗車して淡路町まで。そこから外堀通り沿いに徒歩で北上し秋葉原到着。お店に注文済の商品を引き取って、今度は末広町から新橋まで銀座線乗車。折角の24時間券なのですから、ちょっとくらい歩くのは何とも思いません。

新橋ではとりあえずご飯を食べて、それからカレッタ汐留へ。階段上ってB1Fから入ってしまったのが間違え。そのまま真っ直ぐB2Fから入ると、46階展望台行きのエレベーターがあります。まあそれもいい勉強になりました。

今回の訪問の目的は、無線運用として適しているか否かという判断のためです。残念ながら、北方向に全く開けておらず、エレベーターが邪魔になる、ビルが真ん前にあるなど決していい条件とは言えませんでした。ただし、オーシャンビューを謳うだけあって、東から南の景色は最高でした。夜景がきれいでしたよ。ただ方向が限られますので、それを承知してというのならありかと。展望台が無料利用できるんですからね。サンシャイン60はそりゃもう最高でしたよ。360度見渡せますからね。ただ1000円以上払るからには元取らないとという気持ちになってしまうので、余り精神衛生上よくありません。ならば、標高は100mと半分ほどになりますが、これまた見晴らしがよく邪魔者のない文京シビックセンターの方がいいですね。今回行きたかったんですが、秋葉原のお店の時間を考えると厳しかったので、涙を飲んでパスしました。

新橋からは銀座線経由で浅草まで。さて特急りょうもう号の特急券を買わないとと思ったら、時間を確認した途端に出発してしまいました。仕方ないので次のりょうもう号まで待たせてもらって、悠々窓側の席に座り館林までゆったりくつろげました。ただ最近お酒に弱くなってしまって、都内向け輪行では必ずやっていた車内晩酌もしなくなりました。

さて、結果はほぼわかっているも同然ですが、とにかく10月19日の発表を待ちたいと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

無事電験三種受験から帰還いたしました。試験後に秋葉原に寄ったり、カレッタ汐留を下見したりと寄り道が多かったのですが、地下鉄を使ったこともあり結構時間がかかってしまいました。

歩いた距離もそこそこあったので足が痛くなりましたが、とりあえず試験は置いておいて(笑)、東京見物が出来ました。もちろん無線運用もできましたよ。

さて、また今日から第2部が始まります。今度は何から手を付けましょうか。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

とうとうやってまいりました。本番決戦の試験日です。とにかくやるだけのことはやったという実感はありますが、以前より不得意感のある機械分野、こと電動機についてはまだ不安があります。それでも随分復習させてもらいましたので、計算問題はほぼ対応できるのではと思っています。実は私、単純暗記というのが余り得意ではないんですね。無意味に感じてしまうことを脳が拒否してしまうので、特に法規分野の専門用語羅列については、なるべく自分に馴染みのある内容に関連付けて記憶しようとしております。なかなか結果が伴いませんが。

とは言え、既にこのエントリーが公開されている時刻には、既に電車に乗って都内に向かっている途中となります。リラックスして解答が出来ればいいなと思っております。帰路はちょっと秋葉原によって一休みしましょうか。そして余裕があったらですが、カレッタ汐留で無線運用をして来ようと思っています。

合格発表は10月19日とのこと。1か月以上も間が空いて、その間お預けを食らう訳ですが、まあそれはしかたないんでしょうね。ダメなら来年は埼玉の会場で受験をすることにしたいなと、今更ながら弱気なことを考えております。

それでは行って参ります。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

第三種電気主任技術者試験も、次の日曜日、9月2日と迫ってきております。取り合えず復習をやっておりますが、最後機械分野が思いのほか分量が多く、他の分野は1日で5年分こなせましたが、機械分野だけは3日で10年分ということで若干負荷を減らしました。となると、総復習は実質9月1日の土曜日のみとなりますが、前日くらいは死に物狂いでやってやるかと思っております。過去問題集は2500円の書籍ですが、私にとってはそれ以上の価値のあるものでした。ここまで問題集を使い倒したという経験は今までなかったですね。

そう言えば、一度やっただけではわからない内容のものが、2回目には何となく理屈も含めてわかるようになっていました。恐らく同じような問題を複数こなすことで、違う面からのアプローチで理解が深まったのでしょう。試験自体も午前9時から途中休憩を挟むものの午後5時半までありますので、本当に長丁場となります。何とか最後まで解答できればなと思っています。

はい、もちろん今日も学習は継続します。体調を崩さぬように気を付けます。ここまで準備して受験できないなんてあまりに悲しすぎますから。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、過去問題集の演習の2巡目となります。1巡目は新しい問題との出会いでしたが、今度は違います。一度出くわしてますので、どこまで覚えているか、また忘れているところをいかに覚えなおすかということが重要です。ですから、1巡目よりも分量を増やして、何とか残り少ない日数で網羅しようということになります。

今回はちょっと順番を変えて、一番暗記が必要な法規を通してやりました。月火で10年分、130問を終わらせた訳ですが、とにかく忘れているところが多くて覚え直しが大変でした。さらに記憶を高めるために、色分けをしたりさらに書き加えたりと何とか脳に情報をとどめておくべく努力はしております。

後の科目は計算が多い、または比較的今までの生活でも接点が多いものなので、恐らくそれほど難儀はしないでしょう。当然法規は忘れそうになるでしょうから、それに追加して復習は随時やっていこうと思っております。

正直きついですが、一発合格目指して頑張ります。

↑このページのトップヘ