カテゴリ: 電験三種

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

ちょっと前に寝違えた云々書かせていただいたことがありました。それこそ1か月ほど前になりますでしょうか。と思ったらまたなりました。一体何なのか。前日の夜には全く前兆すらなかったので、ほとほと困っております。やはり寝相が悪いゆえなのでしょうか。

一番困るのは、咳をするとそれがもろに響くんですね。電験三種の受験ももうあと2週間ほどに迫っておりますので、出来ればあまり邪魔になるようなことになってほしくないんですが。影響は必至です。

他に何か書くことがあればいいのですが、本当に左の肩甲骨の辺りが痛いということくらいしかないんですね。結局出かける訳でもなし、ただ椅子の背もたれを倒して休むのみです。今週で過去問演習が一通り終わりますので、後は不得意な法規分野の丸暗記に時間を費やそうと思います。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

いよいよお盆週間ともいうべき時期に突入です。メーカーなどでは、特に工場稼働の関係で休みが長くなる傾向がありますね。私も去年はその長い休みを利用して、青春18きっぷで広島まで足を伸ばし、5泊6日の長旅をしてきました。久しぶりに訪れる広島に、あの大雨による土砂崩れの惨状を見つつ、懐かしさと悲しさの入り乱れた感情だったのを改めて思い出しました。皆さんもお盆中の過ごし方はもうお決まりでしょうか。

私と言えば、9月2日に電験三種の受験を控えている身でもありますので、とにかく過去問を一通り終わらせて不得意分野に集中して繰り返し学習を行うということになります。正直申し上げて、法規が一番苦手です。実は丸暗記というものがどうもダメで、イメージでこうだと頭になじむことが出来れば、スッと当たり前のこととして頭に入っていくんですけどね。なかなかそのあたり接点すらない法律だったものですから、脳が半ば記憶を拒否するかのごとく記憶が悪いです。あとは機械分野の電動機発電機ですね。これも出題頻度が高く得点にも響く内容ですので、改めて計算式の立て方、そしてそのプロセスをしっかり身に付けたいと思っています。8/25はハムフェアとDIYホームセンターショーというイベントを楽しむつもりでおりますが、それはまあある意味ご褒美という意味合いを込めてのことです。そこまではひたすら、いやいや試験前日までしっかり学習を続け、合格点を取れる学力を付けたいと思っております。

台風一過、急に暑い日が続くようになりました。脱水脱塩には十分お気をつけて、お盆休みを満喫されて下さい。そしてもし関心がおありでしたら、是非多々良沼までお越しください。レンタサイクルもお待ちしております。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

さて、相変わらず電験三種の海で溺れております。(涙)とは言え、泣いてばかりいられませんので、不得意なところは根本を理解するようしっかり学習したいと考えております。

その中の1つで百分率インピーダンスというのがあります。インピーダンスというのは、抵抗及びコイル、コンデンサなどを接続した際、全体でどの程度の合成分となるか、ということになります。単位は抵抗と同じオーム(Ω)が用いられます。ならば百分率インピーダンスはどうなのかと言われると、インピーダンスよりも百分率という言葉を優先させてパーセント(%)が用いられます。

いきなり話がややこしくなりましたが、インピーダンスという言葉が使われているにも拘らず、それの意味するところは別のところにありました。まず定義を見てみます。

百分率インピーダンス%Zは次の式で与えられます。

%Z=InZ/Vn/√3

それぞれの文字の表す意味は以下の通りです。

In  定格電流
Z インピーダンス
Vn  定格電圧


さらによく定義の指揮を見てみますと、分子と分母の意味が見えてきます。

分子 定格電流とインピーダンスの積→インピーダンス分の電圧降下
分母 定格電圧(線間)の1/√3倍→定格電圧(相)

つまり、三相交流における、定格電圧(相)に対する一相分インピーダンス電圧降下

ということが言えます。つまり、ぶっちゃけた話電圧の下がり方が元から比べてどうよ?という話です。やっとこれで私も理解できました。電験三種の試験では、特に電力分野と機械分野で百分率インピーダンスが頻繁に出題されます。計算自体はそれほど大変ではないものの、そこに至るまでの経緯がちょっと面倒だったりします。前述の「インピーダンス」という言葉に紛らわされてしまうということとも言えますね。そろそろやっと半分を終えることになります。まだ道半ば。気を抜かず学習を続けたいと思っています。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

おかげさまで電験三種の問題演習も順調に進み、既に2年分の問題を消化した状態となっております。ペースとしては順調ですが、教本の内容と若干違うこともあって少々戸惑いを感じているのも事実です。ただ泣きを入れても何の結果も出ませんので、ここは耐えて頑張るしかありません。

ただ土日はリラックスするための時間ということで、特に学習の時間を設けておりません。当然ながら土日はレンタサイクルの対応が多くなることもあり、余計な時間を使いたくないというのもあります。ただまた梅雨に逆戻りしてしまった天気では、少なくとも今日明日はお出かけになる方も多くないと思います。それは私が身をもって証明してますね。

私はどうも問題を見るだけでテンパってしまう悪い癖があるようです。落ち着いて問題を読み、どんと構えて事に当たるという風にすれば恐らく回答率も上がるでしょうし、計算も間違わずに済みます。泣いても笑っても9月上旬には受験となります。ただただ問題演習を突き進むのみです。

おはようございます。シクロツーリズムたたら 代表のTakahiroです。

一昨日父親が入院し、昨日は早速手術ということで付添要員として母親を病院に連れて行くためまた外出となりました。一度出てしまうとなかなか他の時間が取れないため、折角電験三種の問題演習が始まったばかりなのにペースを大幅に乱されてしまいました。何とか日ごとのノルマは達成しておりますが、ただ単にページだけ進めればいいということでもありませんからね。


手術自体は、内視鏡使用ということもあり30分程度で終わりました。退院も今週中にはということなのですが、話が大袈裟になったのは服用しているクスリに難ありだったからなんです。抗血栓薬を服用していたため止血しにくくなっていて、さくっと手術という訳にはいかなかったのです。面倒ですね、こういうのは。

クスリを何種類も服用しておりましたので、生きているというか生かされているという感じがしておりましたが、もう体もボロボロ見たいです。脳梗塞寸前でステント手術を行い難を逃れましたが、高血圧など抱えている持病が結構あるんです。まあ乱れた食生活が仇になっただけの話なんですが。

さて、再度明日木曜日に外出をすることになりますが、折角ですので佐野ラーメンでも楽しむことにします。はい、入院先が佐野なものですから。(笑)

↑このページのトップヘ